2017年 06月 14日 ( 2 )

駅から5分

f0009984_1849107.jpg

『花を染む』を読むまえに、『駅から5分』を読むと登場する人たちの背景がよくわかる。うまくいくときもうまくいかないときも。人と人はすれ違ったり、交わったり。出会い直したり。それぞれの人生がある。珠玉の1話完結。いつも同じところでグスッと涙が出ます。くらもち男子、キュンとくる。くらもちさんの漫画は、気持ちをストンと安らかなところに落としてくれるような作用があります。

[PR]
by minako-info | 2017-06-14 18:48 | from mina

花に染む

f0009984_1845947.jpg

くらもちふさこさんが10年かけて描いた漫画『花に染む』。今年の手塚治虫文化賞の大賞を受賞された作品。うれしいニュースがあってから、眠る前とか週末に何度か読みなおしました。弓道が軸となる物語。高校時代、となりの部活が弓道部で道場の練習風景をそばで見ていたけれど、くらもちさんの漫画で弓道のことを初めて知った気がする。登場する人たちはさまざまなことを抱えて生きているけれど、清々しい読後感が残る。大事なことを大事にしようと思う。

[PR]
by minako-info | 2017-06-14 18:43 | from mina

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧