mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

明日が大晦日。
ことしもあっという間の1年でした。
ことしも生きていられたなぁ!!
うれしいなぁ!!
嵐のようなたいへんな年だったけど
ちゃんと終わるんだな。
この頃、この世には
大好きな人がいっぱいいすぎて
困っちゃうな!うれしいな~!って思う。
新しく迎える年も大切なみんなが
元気に暮らせて、笑える日がたくさんあるといい。
大変なことがあっても生きのびてほしい。
そして、またみんなと会いたい。
くだらない話をしたり
ごはんを一緒にたべたり
一緒におこったり
笑ったり泣いたりしたい。
なかなか会えない友だちも
みんなにありがとうって言いたい。
十二支のはじまりであるねずみ年は
縁起がたいへんよいんだと
きのう姉から聞いた。
それだけでちょっと気持ちが
晴れるような気がする。
おばあちゃん、ねずみ年だったなぁ・・

新しい年が皆さまにとって
よいお年となりますよう。
こころから祈っております。
ことしも本当にありがとうございました!
また遊びに来てください。
[PR]
by minako-info | 2007-12-30 16:32 | from mina

駅から5分

くらもちふさこさんの新作の漫画
「駅から5分」の1巻を
近所のコミック屋さんで見つけた。
連載を楽しみにして立ち読みはしていたものの
通して1冊読むとマジでやばかった。
泣けたぁ。
小学生のときからくらもち漫画に出てくる
男の子を好きになり続けてきたが
今回もズッキューーン!とハートにきました(アホ)
花染町BBSを利用する人たちが
織り成す、一話完結の話だけれど
どこかで誰かと誰かはつながっていて
いやんなっちゃうほど素敵な出会いがあるんです。
それが20年以上も会っていなかった相手だったり
状況はさまざま。
なかでも「episode 1」は秀逸。
もう何度読んでも泣ける。
そしてときめく。
くらもちふさこさんの作り出す世界は
永遠に色あせない。
この瑞々しさはどこからくるんだろう・・
新しいのに普遍的なものを作り続ける
姿勢に、感覚に頭が下がる。
爪の垢を煎じていただきたい。
くらもちふさこさんの新しい作品を
同じ時代に生きて読めることが
ほんとうに限りない喜び。
2巻が待ち遠しいなぁ。
でも、ゆっくり待っています。
[PR]
by minako-info | 2007-12-18 21:24 | from mina
きのう。
銀杏BOYZのライブに新木場まで出かけた。
ことしは闇の中をさまよって
ひたすら光が見えるほうへ
すこしでも近づこうともがいた1年だった。
突破しないといけない年だった。
そんな時期を支えてくれた銀杏BOYZの音楽。
メンバー4人の一個も手を抜かない演奏に
歌声にパフォーマンスに
死ぬ気でやってるエネルギーをライブで味わうと
よっしゃ!!生きていられる間はがんばるべ!!
と思う。
前日まで、夜遅くまでアルバイトをしていて
ライブ当日はからだがくたくたで
ぜんぜん気持ちが高揚してこない。
親子ほど年の離れた16歳の女子のお友達と
電車で銀杏や好きな音楽の話をしているうちに
気持ちがだんだん盛り上がってきた。
新木場駅に到着すると
銀杏BOYZのさまざまなTシャツを来た若者が
あふれかえるようにいて
一気に、ライブを観れる喜びが
どど~~っと湧き上がった。
そうだ!この1年のいちばんの楽しみだったんだ!
ボーカルの峯田君の誕生日でもあったきのうのライブは
ありえないくらい最高で
魂がこもっていて
メンバー全員でアコースティックギターの演奏だけで
4人がソロで歌ってくれた。
それが、もうしびれるくらいよくて
ギターのチン君の歌声は
わたしの超好みで惚れてしまった。
ベースのアビちゃんの歌声も男前だし
ドラムの村井君の歌声も素朴で素敵だし
峯田君の歌声は本当に大好きだけど
他のメンバーがボーカルを取る曲が
これから誕生しても面白いかもしれないと思った。
聞いているとき、ビートルズだと
峯田君がジョンで、チン君はポールだなぁ・・
なんて考えていて楽しかった。
とにかく今までにない素敵な試みだった。
新曲の「ベロチュウ」(書き方ちがうかも)というキスの歌は
タイトルからは想像できない感動ソングで
泣けた。
先日、TBS「筑紫哲也のニュース23」の生ライブでも
演奏した「光」は、魂がこれ以上こもって
歌えるだろうかと思えるくらいで
涙がぽろぽろあふれてきて
止められなかった。
「あいどんわなだい」も大声で一緒になって歌ってしまったし
踊り狂ってしまったし、1年分の量の頭を振った(笑)
きょうはムチウチみたいになっています。
そして風邪じゃないのにハスキーボイスです。
生きているだけで報われたような気持ちにしてくれた
銀杏BOYZにこころから感謝してます!!
あなた達は偉大だ。
[PR]
by minako-info | 2007-12-11 20:54 | from mina