mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

自分タチ

f0009984_6254254.jpg
節分に食べるつもりの“でん六豆”。鬼の面もかわらず赤塚さん作。メタボ鬼というんだそう(笑)裏の絵を見たら、おなかがてっぷりしてて福々しい。

詩人の谷川俊太郎さんが、色んな表現者とコラボレーションしている「いそっぷ社」から出ている詩集が最近気にいっている。
その中でも、漫画家の赤塚不二夫さんとの作品が一番好きだ。
赤塚さんの絵に「自分タチ」という谷川さんの詩がある。
その詩は、バカボンのパパの口調で進んでいく“自分ノコト”の詩だ。バカボンのパパの声がそばで聞こえてくるようなジンとする詩。
自分ハ弱イカラ自分二ハ優シクスルノダと思う。

[PR]
by minako-info | 2008-01-29 06:25 | from mina

空想キッチン!

ハイジのとろ~りとけた山羊チーズの乗った白パンや、小池さんの食べてるラーメン、ポパイのほうれん草、ハクション大魔王のハンバーグ?など、こどもの頃に憧れて見てたアニメや漫画に出てくる一度は食べてみたいメニューを、料理研究家のケンタロウさんが見事に再現している本。
現実離れしたメニューもたくさんあるのに、どれもおいしそうで本屋さんで立ち読みしててヨダレが出た。
ケンタロウさんお得意のガッツリ食べたくなる料理になっていた。
[PR]
by minako-info | 2008-01-29 05:45 | from mina

ジェーン・バーキン

SMAPの番組にジェーン・バーキンがゲストで出演していた。あいかわらず最高にかっこよかった。
若いときも今も断然イカしてる。
すこしすきっ歯の女優さんがなぜか昔からたまらなく好き。自然でセクシーだと思う。あの無造作なショートヘアもいいなぁ。
長い髪も似合うんだけど、ジェーン・バーキンとミア・ファロー(映画「ローズマリー赤ちゃん」のときの)とデザイナーのマーガレット・ハウエルなど、キメキメじゃないちょっとくせっ毛のショートカットも好き。
[PR]
by minako-info | 2008-01-29 05:22 | from mina

小鳥キーホルダー

f0009984_2395793.jpg

アイロンの熱で溶けるビーズで作った小鳥。

下北沢の東洋百貨店という小さなお店がいっぱい集まっている場所で見つけたもの。
「ビッケ」というお店が見たくて立ち寄ったのですが、お休みでした。
この小鳥キーホルダーは、小さなスペースに自分の作品を月いくらか場所代を払って置いてもらうミニギャラリーみたいな、小さな作品がひしめき合っているお店で見つけた。
女の子の赤ちゃんが生まれたお友達にも、この作家さんの作ったお花の髪飾りを選んだ。可愛い値段でした。

ちゃんと見たことがなかったスペースだけど、ささやかなプレゼントを探しに下北沢に寄ったので丁寧に見た。
意外に面白いかったなぁ。
え~、これもありっ?みたいなへんてこな作品もいっぱいあったけど、小さいから何か許せる。
みんなの作るエネルギーに感心した。
[PR]
by minako-info | 2008-01-28 02:39 | from mina

ドラシール

f0009984_0401419.jpg

ドラシール。喜怒哀楽がいっぱい。

ポストに青森からの手紙が2通届いていた。1通はめいっこ妹、もう1通は絵本「まんまるこころ」を出版したときにお世話になった書店のお方からだった。
かなりうれしい。
手紙を書くのも、もらうのもすごく好き。
封筒にドラシールも入っていた。もったいなくて使えない。
どうもありがとうございます!

そういえば、お正月に父から
「いま小学生の一番ほしいものの1位は、ドラえもんだそうだ」
と聞いた。
まじめな口調で父が言っていたので、つい真面目な顔でこちらも聞いていたけど、それってどこ情報ですか?!
[PR]
by minako-info | 2008-01-24 00:40 | from mina

どきこちゃんハンコ

f0009984_0163514.jpg

めいっこ姉が作ってくれた、どきこちゃんハンコ(BOXも)

めいっこ妹から手紙が届いた。内容は、わたしが作っている絵本のキャラクターどきこちゃんのお話しを考えたから参考にしてね..とある。ざっとあらすじが書かれていた。「まぁ、今回はこんなところかな。あとは美奈子の実力で考えてください」とあった。
飴とムチ(笑)?!

森に住むどきこちゃんは、きのこの妖精。いつもワクワクドキドキ楽しんで暮らしている女の子。失敗してもへこたれない。その失敗は、森のみんなを明るい気持ちにしてくれる。(毒きのこを略して、どきこちゃんの名前説もあり。仲間や自分の身に危険があったときだけ毒の力を発揮出来る)まだまだ考え中。

めいっこ妹の手紙には、どきこちゃんの森の仲間は57種類います。とだけある。

おととい。手紙は届いたか?と電話があった。
「どきこちゃんの仲間、57種類考えるのたいへんだよぉ~!」
というと
「ああ、それ、おばあちゃんの家のきのこの本見たら、57種類あったんだよ」
「そっか(笑)毒きのこほど、色鮮やかできれいだったべ?」
「うん!〇〇ってきのこがきれいだったよ」
とイキイキと答えてくれた。
がんばって考えてみるね!と言って電話を切った。

お正月に会ったとき。
わたしが作ったらよいと思う絵本について、めいっこ2人は普段からよく考えていてくれたみたいで色々アドバイスしてくれた。それも冴えてるアイデアばかり。
お姉ちゃんは、照れ屋だからどきこちゃんハンコを彫って渡してくれた。
妹のほうは“美奈子、お金なくなったらリカの家で暮らせばいいよ。リカの部屋に空いてるところあるからっ!!”と力強く言った。
めいっこ達にここまで心配させるおばさんって..と情けなく思ったけど、でも涙が出るほどうれしかった。
めいっこ2人が笑って喜んでくれるような絵本が作りたい。
[PR]
by minako-info | 2008-01-24 00:16 | from mina

ココア

f0009984_1844434.jpg

ココアがおいしく感じる季節。(おいしさ伝わる湯気写らず..)

東京も寒い毎日。
青森からもどった日は、東京はとても暖かく感じて、若い人たちが薄着で色とりどりのコートを着てて、春に思えた。
その日東京は、冬いちばんの寒さだったらしい。すっかり青森の寒さにからだか慣れてたんだなぁ。
その2日前。津軽は大雪で、昼間から夕方までかかって実家の雪かきをした。
家族は全員仕事に出かけていて、帰るまでに車を駐車する場所も庭も気持ちよくしておきたくて、半端ない寒さも忘れて雪かきに没頭した。
しかし雪って重たい。
それに切りがなく降る。それが毎日。
世界中の雪深い国で暮らす人たちに頭の下がる思いがした。
弟のお嫁さんがいちばん初めに仕事からもどって来て、雪かきした庭のすっきりさに気づいてくれて開口いちばん誉めてくれた。すごくうれしかった。
東京は雪はないけど、この時期さすがに寒い。冷たい寒さ。
引っ越して暖房器具もショボいまま。だから、ひたすら重ね着しています。
そのままスキー場に直行出来るくらい(笑)
いちばんうれしい時間はお風呂。ほんと生き返るぅ~って毎回思う。
それから温かい飲みもの。
具沢山スープに甘い飲みもの。
おなかも気持ちも冷えてると、ココアを飲むとホッとする。
冬のよろこび。
[PR]
by minako-info | 2008-01-18 18:04 | from mina

こけしちゃん

f0009984_17503834.jpg

東京へ向かう途中、福島のインターチェンジで買ったこけしキーホルダー。

顔とチリチリと鈴の音がいい感じ。
自分の描く絵にも共通点あり。気にいってます。
[PR]
by minako-info | 2008-01-18 17:50 | from mina

おやゆびくん

f0009984_17401326.jpg

f0009984_17401331.jpg

親指で描いたねずみの絵。

1月21日は大寒。
ちょうど1月6日の小寒に、年末は忙しくて年賀状を書けないでいたので、お世話になった人たちやなかなか会えない大切な人たちに寒中お見舞いを書きました。
その日は、朝からめいっこ姉妹が遊びに来ていた。
遊びの延長みたいにはがき作りを手伝ってくれた。
指絵でねずみを描いたので、指がインクに染まった。
はがきを描くのに飽きてきたわたしは、染まった指の下に顔を描いて、めいっこに話しかけた。
「ぼく繁男だよ。しげるおとこって書くんだ。」
というと
ブーーっと2人吹き出した。
「なんで和風な名前っ?!」と突っ込まれた。
口をついて出た名前だから、理由は分からない。
繁男で色んなことを話すと笑ってくれるので、調子に乗って話しかけていたら、後半飽きられて完全に無視されていました。

うしろに写るコーヒーカップは、小学3年のとき地元の大好きだったサンリオショップで買ったもの。スヌーピー派だったので、わたしには珍しいキティちゃん。パティ&ジミィも好きだった。
キティカップ、実家に帰ったら使ってます。
弟は、わたしが高校の修学旅行で京都の嵐山にあったビートたけしのカレー屋さんで買った(全部漢字の名前の店)のドデカイコーヒーカップで、緑茶やコーヒーをガブガブ飲んでいた(笑)なつかしかった。
[PR]
by minako-info | 2008-01-18 17:40 | from mina

にんじんジャム

f0009984_17322581.jpg

にんじんジャム作りました。

食べることが何より楽しみ。
あしたも生きてるかなんてわからないのに、毎夜寝る前はあしたの朝食はごはんかパンにしようか、何食べよっかなぁ..と考えている。
冷蔵庫を見ると、ジャムを切らしていた。バターはあった。
トーストしたパンに、バターをたっぷり塗ってジャムをこんもりと乗っけて食べたいと思ってしまった。
もうその口になってしまった。
冷蔵庫をのぞくと、にんじんと青森りんごとレモンが入っている。砂糖もある。
夜中にジャムを作りはじめた。
コトコト煮える甘い果実の香り。ハァー、しあわせ。
はちみつの入っていた瓶を煮沸する。
翌朝、しっかり食べました。
白い砂糖がなかったため、三温糖で作ったら、にんじんの鮮やかなオレンジ色が、味噌?にも見えなくもない色になる。

味は、最近の中では上出来。
ヨーグルトにも入れて食べてます。
[PR]
by minako-info | 2008-01-18 17:32 | from mina