mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

先日、テレビでこどもの頃に見ていた大好きなアニメ主題歌を歌っていた歌手の皆さんが総出演して歌っていた。
キャンディ・キャンディの主題歌を歌う掘江美津子さんが出た瞬間、少女時代にタイムスリップした。ちなみにわたしはテリー派です(笑)

弟がいたので少年漫画もふつうに何でも読んでいたし、香港カンフー映画やガンダムの映画も一緒に観ていた。
『マジンガーZ』の主題歌を舌ったらずで勇ましい気持ちで歌う幼い弟の姿がよみがえって懐かしかった。

『キン肉マン』の主題歌のサビの部分がグッと盛り上がるところが好きだったことも思い出した。
“心に愛がなければ、本当のスーパーヒーローとは呼べないのさ”って詩にメロディーが乗ると最高にカッコいい。富士サファリパークのCMソングも歌う歌手の方の力強いにボーカルにちょっと涙も出た。

テレビを消したら、なぜかボブ・ディランの『Forever Young』をたまらなく聞きたくなった。
CDをかける。なんて素晴らしい曲なんだろうと思う。詞もひとつひとつ噛み締めて味わいたくなる。贅沢な充実した気持ちをくれる。
サビに入るまえの詞が勇気をくれる。
“星までつづくはしごをつくり ひとつひとつの段をのぼり あなたがいつまでも若くありますように”
“つねに勇気をもち 立って筋をとおし強く いつまでも若くありますように”
“あなたのこころはいつもよろこんでいて あなたの歌がいつもうたわれ あなたがいつまでも若くありますように”

キン肉マンのテーマ曲と何か共通するメッセージを感じるのは、わたしだけかな…
いつまでも若く、瑞々しい気持ちを持とう!と2つの歌を聞いて思った。
[PR]
by minako-info | 2008-03-30 21:37 | from mina

『渥美清全曲集』

朝までなかなか寝付けないことも多くて、ついついイヤホンやヘッドフォンをして音楽を聞いたり夜中のラジオ番組を聞いたり落語を聞いたりしています。
図書館から色んなCDを取り寄せてもらったりもします。

お正月に実家で、寅さんの全作品DVDを毎夜ほぼ強制的に父に観せられ(笑)『男はつらいよ』のテーマ曲が頭から離れません..。
ついに図書館から『渥美清全曲集』を借りてきました。
家族と一緒に映画を観ているときは、我慢してたけどCDでこの曲をあらためて聞くと泣けてきてしょうがない。
詩もメロディーも渥美清の歌声も情け深いというのか魅力的で、この歌が他人事には思えない。名曲だなぁ…
『泣いてたまるか』って歌もかなり好き。あと『渥美清の啖呵売』は天才の芸だと思います。この語りは、どんな噺家も敵わないってくらいすごい。
[PR]
by minako-info | 2008-03-30 05:23 | from mina
f0009984_2381082.jpg

f0009984_2381065.jpg

参ったぁ…そうとうオモロ~~!!

あぁ、やっと観れました。
水曜映画デーの最後の回に『ダージリン急行』を観て来ました。
この映画好き過ぎて、まだうまく感想が言えない…。
とにかくビンビンにしびれました。
今晩はパンフレットで余韻に浸ります。またゆっくりあらためて書きたいと思います。
いやぁ~、マジでよかった。ほんと大好きだウェス・アンダーソン。俳優陣またヤバかった~。カッコ良すぎ。
冴えない日常なんて、どうでもよくなった。こんな映画が観れただけで、そうとう冴えてるって思えたもん。
すでに、また観たいです(笑)

[PR]
by minako-info | 2008-03-26 23:08 | from mina

贈る言葉

先週、ドラマ『金八先生』の最終回をやっていた。
最初のたのきんトリオが出たシリーズはもちろん、そのあとの腐ったみかんのシリーズも(そんなタイトルじゃないけど..)まだ小学3年と5年の時だったけれど『北の国から』とともに毎週楽しみに見ていた。
当時、ドラマに出演する俳優陣をはじめ脚本家も演出家も映画の世界で生きてきた人たちが多く作っていて贅沢な時代だったと思う。
テレビドラマは大人っぽい世界を垣間見れる場所だった気がする。
すこし先の未来だったり、成熟した世界をこどもは見て想像する。
こどもも生きることのつらさはいっぱいあった。
いまは本や映画や音楽や、自然や、あらゆるものが生きることの励ましになっていると思えるが、こどもの頃はどう対処してよいかわからず、術もなく途方にくれていた。
そこできっと『北の国から』の純くんや蛍ちゃんに、『金八先生』の3Bの生徒に自分を投影して見ていたんだろう。
『金八先生』は脚本がピタッとくるシリーズは金八中毒になります。思春期ものにかなり弱いんもんで(笑)
何年前になるかな?ジャニーズ事務所の風間くんが演じた兼末謙次郎が出たシリーズは、内容が深く重かったけど目が離せなかった。
上戸彩が演じた性同一障害の生徒が出ていたシリーズもよく見ていた。

ドラマの最終回、恒例の金八先生が3年B組の卒業生1人1人に言葉を贈る。漢字一文字を選び、金八先生と生徒が卒業まで続けていた交換日記のノートにその字を書いて、その子に渡す。
その漢字をどうしてその子に選んだのか、漢字の成り立ちや意味も含めながら贈る言葉を伝えていく。
生徒は、まっすぐな視線を金八先生に向けて真剣に聞いている。聞いているうちに、みるみる生徒の瞳は涙でいっぱいになる。
金ぱっつぁんも涙と鼻水が流れ落ちてもなかなか拭おうとしない。
この最終回、演技と素が入り交じって何ともいえない一体感を教室全体が醸し出す。
ご多分にもれず3Bの一員になっている自分がいます。
さよなら!と先生が最後にみんなに言う。
さよなら!はまるで、飛び立て!と言っているようだった。

いくつか印象に残った字があった。
覚えているいくつか。

『笑』という漢字は、神様の前で必死に願い事を、祈りを全身に込めて踊りを踊る女の人が表されているそう。
たしかに大切な人が元気のない自分を笑わせてくれたときなんか、笑ったあとに思いっきり泣きたくなるくらいの気持ちが込み上げる。人を笑わせたい喜ばせたいって気持ちは、しあわせを願う祈りなのかもな。笑いは奥が深い。苦しいときこそ笑おうってよく思う。なかなかうまくいかないけど。

『食』は見た通り“人が良い”と書く。ちょっぴりぽっちゃりした女の子の生徒に贈って“怒るなよ!”と言いながら話した言葉がよかった。人が良いって書いて食べるって字になるなんて素晴らしい。

『優』は“人が憂いをもつ”と書く。悩みから逃げずに悩みのそばにしっかり立つこと。そういう人が人に優しくなれる。

『情』は“心が青い”と書く。青は澄んだ綺麗さをあらわす言葉。なさけのある人は綺麗なんだと話した。
他にも『嬌』とか『直』とか好きだなぁ..と思ったけど、ちょっと忘れてしまった。

いまの自分に、いちばんありがたかったのが『歩』。
歩くは、前に進むのに、少し止まると書く。
少し止まってゆっくり歩いていけばいいんだ。ゆっくり生きていきなさい!という金八先生の言葉になんだか救われた気がした。

誰かが生きていく力になるような言葉を、ちゃんと伝えられることが出来る人になりたい。わたしは、どんな字だったらうれしいかなぁ…

[PR]
by minako-info | 2008-03-26 16:29 | from mina

ウディーめがね

f0009984_22155352.jpg

花粉対策にめがね。

東京は花盛りで、気持ち華やぐうれしい季節であります。しかし花粉もすごい(ノ_<。)
気管支は弱いし持病持ち、中2から花粉症のベテランなわたし。
今年は目もかなり花粉にやられていて、めがねでガードしようと思い、きのう近所の女の子の洋服屋さんのめがねコーナーでいろいろ試してみて、写真のを選びました。千円なり。

2つのめがねを交互にかけて最後まで悩んで、家にもどってから気がついたのですが選んだめがね、映画『アニー・ホール』のときのウディ・アレンがしてためがねにかなり似ていました(≧▽≦)
ウディ映画のファンとして、いつの間にか好みが刷り込まれてるのかなぁ。
もうひとつのめがねは、ショーケンがキラキラいちばん輝いていた若い頃にしてたのと似ていたかも..。
見慣れていない顔のせいもありますが、ちょっとケント・デリカットぽい気もする?
一緒に暮らしていたじいちゃんにも似ています(笑)
[PR]
by minako-info | 2008-03-25 22:15 | from mina

友だちから春のお裾分け

f0009984_1704649.jpg

目黒川の桜、開花。

お友だちからうれしい写メールが届きました。
先週はふっくら蕾だった目黒川の桜並木が、きょう花開きました。
きのう夜に散歩をしていたら、駒沢通りにあるおいしいクレープ屋さんの前にある毎年いちばんに咲いてくれる桜の木が花を咲かせていてハッとしました。一度通り過ぎたのに、またその場所にもどって桜の花をしばらく見ていました。(ちなみにそこのお店のバターと砂糖のみのシンプルなクレープは感動の美味しさ。立派な食事にもなるそば粉のクレープも美味しい。カフェオレボウルの超巨大版に入ったりんごのお酒“シードル”とよく合います)

友だちから了解をもらったので、ブログへ遊びに来てくださった皆さまにも春のお裾分けさせてください。
素敵な春が訪れますように。
[PR]
by minako-info | 2008-03-22 17:00 | from mina

英文メール

めいっこのお姉ちゃんが4月の新学期が始まる前に、アメリカへ1ヵ月ほどの短期留学に旅立った。
出発の前日に、たまたまめいっこ姉妹に手紙と一緒にこまごまと雑貨を詰めて郵便を送ったのが届いたらしく、そのお礼の言葉と『明日行って来ます!!』とメールがあった。
1週間ほど経ったころ、ホストファミリーのパソコンから家族にメールをくれたそうだ。
青森に住む姉が知らせてくれたところによると、全部が英文だからよく分からないけど『元気で楽しく過ごしています。(映画を観ることが好きな子なので)映画館に行って映画を観て来たよ!』と書いてあったらしい。
たったそれだけのあっさりしたメールなんだけど、ホストファミリーの皆さんに暖かく迎えていただいてめいっこも毎日楽しく過ごしているのかと思うと、ありがたくて涙が出そうになった。
わたしも経験したことがないようなことを、いま彼女はものすごいスピードで、見て感じて味わって吸収してるのかと思うと、たまらなく嬉しかった。
赤ちゃんのころから、からだがあまり丈夫じゃなくて入退院を繰り返していたから、よけいに。

ちょうど同じころ、渡辺ペコさんの連載漫画『ラウンドバウト』を本屋さんで立ち読みした。
めいっこと同じ14歳の主人公の女の子真(まこと)は、期末テストで男性の名前Georgeの読み方の問いの答えに【ゲオルゲ】と書いていた。
わたしが先生だったら正解にしてあげたくなるほど自由で大胆(笑)
きっと素敵な大人になるだろう。

めいっこが元気に日本に帰って来てくれて、話しが聞ける日がとても待ち遠しい。
[PR]
by minako-info | 2008-03-21 23:04 | from mina

子ヤギの髪飾り

f0009984_2585836.jpg

f0009984_2585849.jpg

かわいすぎる子ヤギにノックアウト。

これまた中目黒の『ハイジ』で発見。くるみボタンの大小が1個ずつついた髪飾り。
どの組み合わせもたまらなく素敵。
友だちと2人して鼻息荒くなりました。
わたし達の他に夢中で見ていた女の子2人組も、関西から遊びに来ていたようで可愛さに悶絶していました。
わたしは水色の子ヤギを選び、友だちは若草色、プレゼントに桜色を選んだ。
『ダッ..ダメだ!選べない』
とため息混じりにつぶやくと
『どんどん数が増えるよね』
と言った友だちの手にいっぱい髪飾りが乗っていて、思わずグフッと笑ってしまった。
お値段も1つ300円代。くるみボタンは単品でも置いていました。

ハイジ
http://heidi-home.com
[PR]
by minako-info | 2008-03-17 02:58 | from mina

モノノケダンス

f0009984_2233810.jpg

f0009984_2233887.jpg

この頃いちばんアゲてくれるソングは、モノノケダンス。
ほんとうにからだがモノノケに動かされたかのような動きを見せます。
体調がよくないときや落ち込んだ日なんかは、部屋にもどると肉体がただの肉の塊みたいになってしまう。そんなとき、その気分にそった音楽をかけるときもあるしアゲソングに頼るときもある。魂を揺さぶるような曲よりは、思わず笑っちゃうような曲を選ぶ。
電気グルーヴの石野卓球は天才だなぁ。こんな愉快な曲を作れるなんて。
FMラジオで何度か聞いて好きになったから『墓場鬼太郎』のアニメのテーマソングだったのは、CD屋さんで手に取ってはじめて知るお粗末。
2曲目の『有楽町で溶けましょう』歌・トランプ重井(おもい)もかなりキテます。
水木しげる氏のジャケットの絵も超イカしてる。大人の素晴らしい才能を持つ人たちが一緒にする仕事は、本気のお遊びなんだな。相当格好いいな。
[PR]
by minako-info | 2008-03-07 22:33 | from mina

中2の頃

f0009984_23424464.jpg

渡辺ペコさんの漫画「ラウンドバウト」は「コーラス」の連載中でも楽しみにして立ち読みしてたけど、1巻をまとめて読んだらたまらん面白さだった。
中2の頃の無鉄砲で臆病で奥手だった自分を思い出した。大したことじゃないことが、とても重大だったあの頃を思い出した。
登場人物たちがみんな不器用で一生懸命で愛すべき存在。
ちょうど中2のめいっこに無性に会いたくなった。頭グシャグシャに撫でたい。
何でもない日常の出来事を掬い上げて特別な物語に出来る渡辺ペコさんはすごいなぁ。絵もよいし。尊敬する。
久しぶりに漫画で、ククククッと笑いが止まらなくなった。
[PR]
by minako-info | 2008-03-04 23:42 | from mina