mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

寅さんの言葉

f0009984_2228356.jpg

寅さんの数々の言葉を集めた名言集。

今年のお正月休み、夕飯後に居間に行くと、父がさりげなく強制的に寅さんの全作品DVDの中から1本選んで流して、毎晩観せられてたことは以前にも書きました。

こどもの頃、映画館に連れて行ってもらうのが一番うれしかった。お正月やお盆休みに、寅さんやトラック野郎を映画館に父と観に行った記憶もある。

本屋さんで違う本を探していたら、キネマ旬報社から出た寅さんの名セリフの本を見つけた。本の中の言葉を読むと、たくさんの寅さんの写真の中から生き生きした威勢のいい声が聞こえてくる。

帰省するたび寅さんを観ていたら(観せられて…)どの作品の場面か目に浮かべることが出来るようになった。

寅さんの優しさは、やせ我慢からきている。悲哀を知る人間の優しさだ。悲しみを笑い飛ばす豪快な寅さん。惚れっぽくて不器用なところが、好きだ。

どのセリフも染みたけど、きょうは一つ歳をかさねた日のせいかグッときた言葉があった。



あぁ生まれてきて

良かったな、って思うことが

何べんかあるじゃない。

そのために

人間生きてんじゃねえのか。

そのうちお前にも

そういう時が来るよ、

な?

まぁ、がんばれ。



はい。がんばります。
寅さんはまた旅に出るの?



じゃ、また、

夢の続きを見るとするか。



行ってらっしゃい!!
な~んて。いつの間にか、寅さんと話していた。
[PR]
by minako-info | 2008-10-29 22:28 | from mina

ポニョ絵葉書セット

f0009984_15383016.jpg

近くの郵便局で、夏休みにめいっこと観た「崖の上ポニョ」の絵葉書セットを発見。

大切な人たちに季節の便りを書こうと思います。
[PR]
by minako-info | 2008-10-28 15:38 | from mina

新米

母から新米が届く。さっそく炊く。あつあつのつやつやのぴかぴかのもっちもち。
お行儀はわるいけど、まずはしゃもじから炊けた新米ごはんを味見。うっまい!あっま~い!母が送ってくれたすじこで(細かい粒の新鮮なすじこが好きです)お茶碗で二杯ぺろり。お漬物や味噌汁だけで、おかずなくてもじゅうぶん満足。あぁ、しあわせ。日本人ってことを新米を食べて意識しました。じいちゃんやばあちゃんのことも思い出す。

このお米は、母の実家から毎年いただく。今年1月に亡くなったお米を毎年くれる母の兄であるおじさんのことをいちばん思い出した。何十年も新米を届けてくれて、ありがとうございました。

みんなの愛情がごはんには詰まっているような気がする。お米が切れたときの飢餓感と、お米が買えて家にお米の蓄えがあるときの安心感は一人暮らしを経験した人にはわかるはず(笑)
きょうの夕飯はきのこごはんにします。
[PR]
by minako-info | 2008-10-19 12:17 | from mina

きょうの出来事

f0009984_2515393.jpg

まんまるこころの本にも登場させたのら猫のシロに、朝早く再会。ものすごくうれしかったです。

前に住んでいた家に赤ちゃん猫のときにヨレヨレでやってきて、それから10年近く毎日やって来ました。目が片目ずつ色が違って、ブルーとエメラルドグリーンだった。毛が白いからシロと呼んでいた。(他にもクロやアカやトラやブチや色んなのら猫がいた)

わたしとさんざん遊んで、満足して帰って行く。他の人がなでると引掻いたりしてデリケートな心の持ち主だった。暖かい日は玄関やポストの上で日向ぼっこしていた。話しもよくした。

どぶどぶに落ち込んでいるとき、ただ一緒に玄関に座っていてくれた。帰りに足にギュッとからだを押しつける。

きょう偶然道で会ったときは、声ですぐわかったみたい。立ち止まりわたしの話しにじっと耳を傾けていた。それから喜びのダンスみたいにからだをくねらせて、2回ジャンプした。タン!って。バレエダンサーみたいに美しく。

前みたいにベタベタしてこないけど、そばを離れることもなくいた。“あぁ、シロ元気でよかった!!毛づやも良かったしちゃんとごはん食べられてる”と歩き出して思った。

きょうは健康診断を受けるため朝早く家を出ました。同じ街に長く住んでいるので親しく接してくれる人もいて、何人もバッタリ会う日だった。お互いちがう場所で会ったことに驚いて、でも立ち話は普段通り。初っぱなにシロに会えたし何だかしあわせだった。

[PR]
by minako-info | 2008-10-15 02:51 | from mina
f0009984_143397.jpg

近所の本屋さんの2階にある絵本コーナーまでの階段に“まんまるこころ”発見!!

わたしの本を目立つ場所に置いてくれていました。お願いしたわけもでなく、新しく出たわけでもないから本当にびっくりした。一瞬自分の目を疑う。そのあと、ありがたくって泣きそうになる。鼻の奥がジンジンきた。こういうことが本当にうれしいんです。何よりの励みになります。K書店さん、ありがとうございました。

きょう行ったら5冊あったのが2冊になってました。うぉ~誰が買ってくれたのですか…うれしい。グスン。

いい本を、面白い本をちゃんと作れる人になっていきたい。弱音を吐かずに、限られた時間をただひたすらに作りたい。

ちなみに“シンジラレネーション”は大好きな漫画のタイトル。作者は大好きな大島弓子さん。自分の本が並んでいるのを見たとき心でそう叫んでいました(笑)漫画っ子です。
[PR]
by minako-info | 2008-10-13 01:43 | from mina
緒形拳さんが亡くなった。かなりショック…。若い頃のギラギラと演じた役柄も好きだったけれど、最近の味わいのある老いを演じる緒形さんが素敵だった。71歳なんて、これからなのに。

20代のとき、緒形さんの書かれた随筆を読んだとき、若い頃、新国劇にいて辰己柳太郎さんの付き人をしながら、島田正吾さんと辰己さんという偉大なお二人の役者さんの演技を側で観ることが出来た経験と、親しく交流もあった笠智衆さんの存在感にたいへんな尊敬とあこがれのまなざしを向けていた文章が一番印象に残った。

おじいさんになって魅力があふれる役者さんが好きで、笠さんもそうだけど日本映画には素晴らしい役者さんがたくさんいて、最近の緒形さんにそういった人たちの面影を感じていたので、これからますます緒形さんの出演する作品を楽しみにしていたのに本当に残念です。

あさってから始まる、富良野を舞台にした連続ドラマの緒形さんを忘れずに見たい。ご冥福を心からお祈り申しあげます。
[PR]
by minako-info | 2008-10-07 07:13 | from mina

りんごのパンケーキ

f0009984_08131.jpg

りんごちょっと焦げた…。やわらかくなった甘いりんごに生地がおもちみたい。鼻から小麦とりんごの香りが抜けるときがうれしい。

おやつの買い置きがないとき小麦粉さえ残っていればパンケーキや簡単な小麦粉で出来るおやつを作ります。

いまの季節はりんごがあるので、けっこうりんごのパンケーキを焼いています。水と塩とはちみつ少し。焼きたてがおいしい。

かぼちゃやさつまいの具も好きです。りんごは、焼けたときの皮の色が赤ワインみたいな色になってきれい。

[PR]
by minako-info | 2008-10-07 00:08 | from mina

ラーメン食べたい

f0009984_2141959.jpg

“ラーメン食べたい”は矢野顕子さんの名曲。

久しぶりに姉と、昔からある中華屋さんがリニューアルオープンしたので十数年振りに入ってみました。かなり夜遅かったので定食ぽいのはやめてエビワンタンラーメン(塩味)を選ぶ。スープもエビワンタンも優しい味でウマかったです。おばあちゃんが厨房であいかわらず元気に働いていた。声もハツラツとしていてうれしい。たしか赤ちゃんだった男の子の孫も一緒に厨房にいて働いていた。
まかない料理をおばあちゃんが作ったらしく“ばあちゃんおいしいよ!”と男の子が言ったら、おばあちゃんがニッコリして微笑ましかった。また行こう。
[PR]
by minako-info | 2008-10-05 02:14 | from mina

天使の日

10月4日は“天使の日”だと聞きました。これまた語呂合わせ。日本人は、いろんな日を作るのがとても好きですね。

エンゼルは神さまの使い。辞書を見たら、慈愛をもって人の心をなぐさめる人。とも書いてあった。解釈よいなぁ!素敵。小さなこどもがさりげなく自分にかけてくれた優しさに感動するときがある。この子の可愛らしさは天使かしら!と思う。

みんなにも天使がそばにいてくれるとよいですね。きっといてくれると思います。最近涙もろいのは、天使のしわざかしら?
[PR]
by minako-info | 2008-10-04 00:17 | from mina

サッポロ一番

f0009984_17285617.jpg

近所のコンビニで、新発売のピリ辛みそ味を発見。

たまに食べたくなるサッポロ一番のインスタントラーメン。ほんとうに何も作る気力がないときは冷蔵庫に残ってる野菜いろいろと、お弁当用に買ってあるベーコンやウィンナーを入れて作ったり、ねぎと温泉たまごを落として食べます。

サッポロ一番の塩はスープがおいしいので、具を変えるだけでラーメン屋さんに行ったような気持ちに近づきます。塩味は、じゅん菜と長ねぎのみじん切りや、トマトのたまご炒めなどの具も好きです。

前日マーボーナスをいっぱい作り過ぎたので、ピリ辛みそ味の具にしてみたらけっこうイケました。ひき肉とナスとピーマンとにんじんが入っているので、ボリュームのあるみそラーメン。ピリ辛もちょうどいい辛さでした。
[PR]
by minako-info | 2008-10-02 17:28 | from mina