mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

柿の実

f0009984_16321615.jpg

実家の庭の柿の木。干し柿にするのにたくさん収穫したそうですが、まだいっぱい木に実が成っていました。
[PR]
by minako-info | 2008-12-31 16:32 | from mina

きねとうす

f0009984_16304338.jpg

きのうは実家で家族と“もちつき”をしました。

年季の入ったきねとうすは、一仕事終えたあと。今年もおいしいおもちが出来ました。つきたてを磯辺巻きと、あんこ餅で食べました。


[PR]
by minako-info | 2008-12-31 16:30 | from mina

カエルパン

f0009984_22444541.jpg

駒沢通り「ラ・ブランジェリー・ピュール」の動物パンにカエルパン新登場。

中にウィンナーが入っています。目はレーズン。

デニッシュ類やあごをふんだんに使う固いパンまで(笑)ぜんぶ美味しいのですが、カスタードプリンが何気にいちばん好きかも。サイズは小さめですが、カラメルといいわたしのベストプリンです。

プリンは180円。動物パンは1つ90円。カエルパンの緑のパンが美味しかった。よもぎかな?バジルかな?
[PR]
by minako-info | 2008-12-26 22:44 | from mina

あした順子・ひろし☆

年忘れや新春のお笑い番組がこどものときから好きです。ふだんなかなかテレビでは、拝見出来ないさまざまなジャンルの芸人さんを見れるよい機会。

こどものときは、父親がそこにチャンネルを合わせるから、仕方なしに見ていたはずだったのに…。

東京にせっかく長く住んでいるんだから寄席や演芸場で生で観てみたいのですが、なかなか機会が作れません。

新しい年は、浅草に行って寄席や演芸場行って、帰りはうまいもの食べて帰ってくるコースを実現させたいです。(わたしの甲斐性ではささやかなごちそうだと思いますが)

あした順子・ひろしさんの漫才を、テレビでお正月に見るのが楽しみになったのはいつ頃からだろう?!かれこれ十数年は経っています。

この大ベテランの漫才師さんの芸を、まじめに尊敬しています。男女の理想的な接し方を学べたりもする(笑)笑いの中に、相方への尊敬と受容を感じるのです。テンポがあるのにゆったり感がある。

長年培った芸なのでしょうが、何も考えずさんざん笑ったあと、すごいなぁ…と思っちゃいます。

しんどいことも多い年でしたが、最後は笑って終わりたい。新しい年は笑って迎えたいなぁ~!!

皆さまも、よいクリスマスとお正月をお迎えくださいませ。おしあわせを祈っております☆!
[PR]
by minako-info | 2008-12-23 14:44 | from mina
f0009984_184842100.jpg

「ニコニコちゃん」に登場する“ムスッとしたかおの兵隊”

最近マイブームな絵本。わたしが生まれた頃に誕生した絵本です。まず4冊、ポプラ社から出版されました。イギリスの作家さんなので、兵隊さんもイギリスって感じが出てます。

主役は、みんな楳図かずおの“まこと虫”みたいな形。それが太っていたり、やせていたり、笑っていたり、怒っていたりetc…。

原作の名前は、例えばやせっぽっちの“ミスターメン”は“Mr.Skinny”だし、小さかったら“Mr.Small”と「まんまやんけ~!」とつっこみたくなるほど、わかりやすい名前。

昔、古本屋さんで原作本を見つけたとき“んっ?何か見たことある絵だなぁ、この感じ。何だっけ?”と思いました。

中学生のとき、英語の先生にすすめられるままアメリカ人の女の子と文通したことがあります。そう、なつかしい“ペンパル”ってやつです(笑)

文通相手のカーラという名の同学年の女の子の手紙の最後には“まこと虫”みたいなイラストがいつも描いてあった。カーラの字と手紙の文は、写真にうつる薄化粧した大人っぽい整った顔とギャップがありました。

そうか!わたしたちのドラえもんみたいなものだったのかもなぁ…と気づいたのは文通してた頃から10数年も経ってからのことでした。

いま出てるのは、日本語タイトルだと“ハッピーくん”“ラッキーたゃん”“ドジドジくん”“ニコニコちゃん”の4冊。どれもいい感じ。

わずかな暇を見つけては、せっせっと絵を描いて作っている我が絵本は、単純で普遍的な魅力ある楽しいものにしたくて“ああでもないこうでもない”と、力不足にがく然としながら、失敗を重ねながら亀の歩みで作っています。

ポプラ社から出た日本語版シリーズは、手のひらにピッタリな好きなサイズ。

訳者の歌人のほむらひろしさんは、女の子をキュンとさせる文章を書くのが上手い人だから、この作品の持つ雰囲気とも合っています。
[PR]
by minako-info | 2008-12-13 18:48 | from mina

チビに似たぬいぐるみ

f0009984_176713.jpg

帰り道、駅前のキッチン用品をあつかうお店の店頭で出会った犬のぬいぐるみ。

クリスマスグッズに溢れた店頭で、カゴに無造作に入れられたクマやウサギや犬のぬいぐるみたち。定価が3千円前後のものが、千円以下になっていました。

あまりに、こどもの頃に一緒に暮らした愛犬チビに顔が似ていて(みんなやんちゃな子犬顔なのに、これだけ老犬ぽかった)思わず手にしてしまう。自分のぬいぐるみを買うのは久しぶり。

おおきなサイズもあったけど、ちいさいサイズを選ぶ。値下げ価格は驚きの350円。ミルクティー色とベビーピンク色もありました。

いつも一緒に過ごしている“ちっちゃなこどもたち”にもプレゼントしたいけど、数個だと取り合ってケンカになるのが目に見えるのでやめとこう。

感触が最高です。ほっぺたすりすりしたくなる。
[PR]
by minako-info | 2008-12-13 17:06 | from mina
f0009984_1435352.jpg

母から届いた野菜は、あっという間にグングンと葉っぱが生えます。生命力が強いものを見ると、元気もらう。
[PR]
by minako-info | 2008-12-13 14:03 | from mina

クリスマスカード

f0009984_13561818.jpg

友だちからクリスマスカードが届きました。

もうそんな季節なんですね。メッセージが書かれたカードの他に、洒落たカードも2枚入っていた。うれしいな。ありがとう。
[PR]
by minako-info | 2008-12-13 13:56 | from mina

ムギュムギュ人形

f0009984_2023611.jpg

中味は小麦粉&カタクリ粉。白い風船のは、飼っていた犬のチビに顔が似てきた。

ちっちゃいこどもたちと一緒に過ごすことが日常でふえてから、たまのお休みや夜寝る前の少しの時間に、ちっちゃい子が安心して遊べるような手作りおもちゃを作っています。

思うように完成しないけど、絵を描くことや、お菓子や料理することと共通な楽しさがあり、おもちゃを手にしたときのこどもたちの笑顔を思い出して夢中になって作っています。

はじめて作って持って行ったとき、取るに足らないおもちゃだとポイッとされると思っていました。実際は、取り合いになるくらい好きになってくれて、ものすごくうれしかったです。

ムギュムギュ人形は、小麦粉が中味のは触ると優しいタッチ。カタクリ粉は元気なムギュムギュ。きな粉が、今のところイマイチのしか作れません。

汚れないように工夫しているけど、いつのまにか粉まみれになっています。実験をしくじった博士みたい。

[PR]
by minako-info | 2008-12-07 20:02 | from mina

熟れた柿

f0009984_1437664.jpg

八百屋さんで熟れた柿を見つけると、素通り出来ません。

この冬、にわかに“熟れた柿を食らう”ブームがわたしの中で起きています。

果物は何でも大好きで、木になる果物が特に好きなのですが、熟れた果物が特に好きになったのは、やっぱり年を重ねてどんどん深まりました。

きのう、閉店間際の駅前の八百屋さんのカゴに並べられている熟れた果物たちから、柿4個のカゴを選びレジに並ぶと、おばちゃんがいきなり感嘆の声をあげた。

“あら~~!!この真っ赤なこと!!ぜったいおいしいわ(“おいしいわ”のところだけが、ちょっと低めの声で断定的な言い方)”

と言われた。

その言い方につられて…

“ねぇ~~!!(突然テンションマックスのねぇ~!!が出たので恥ずかしかった)ホントおいしそう!!”

と友だちに話すみたいに答えてしまった。

熟れた柿の美味しさを分かる人に会えてうれしかった。心の中で“熟れ柿好き発見!”と思いました。

こどものときは、熟れた柿が好きじゃなかった。ベロベログチャグチャしてて妙に甘くて(笑)干し柿も甘すぎて食感も苦手だった。

なのに、いまはとっても好きなのです!!実に、これはすごいことだと思っています。生きている醍醐味だと思います。

熟れた柿は、食べてるとエロチックな気持ちがします。食べてるときは、何も考えずに夢中でむさぼってるのですが、手も口も柿のとろとろ果汁がついて、食べ終わった様子がちょっとエロい。この感覚は何?

熟れた柿は、大人のたべものかもしれない…。
[PR]
by minako-info | 2008-12-07 14:37 | from mina