<   2009年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

鬼パン

f0009984_2043496.jpg

駅前のパン屋さんで“鬼パン”発見!顔がとぼけてる。おいしいクリームパン。
[PR]
by minako-info | 2009-01-31 20:43 | from mina

豆殻と柊といわし

f0009984_11121238.jpg

姉が節分が近いので届けてくれた厄除けの飾り。

豆の殻のカラカラした音と、柊の葉っぱのトゲトゲと、いわしの匂いを嫌がって鬼は退散してくれるとか…。鬼かなり弱い!?ちょっと可愛い。

自分の中にいる鬼みたいな存在は、あきらめない強さとか優しさに変えて出せたらいいなぁと思います。

“鬼は内 福は内”って、豆まきする地方もあるくらいだから、同じものでも表現の仕方で善だったり悪になったりするんだろうなぁ…。

皆さまの家内安全や災難厄除を心よりお祈り申しあげます。

しかし食べる豆の量がずいぶん多くなりました ヾ(^-^;)
[PR]
by minako-info | 2009-01-31 11:12 | from mina

ユニコーン、新曲カッコいい☆

f0009984_20512493.jpg

WAO~!!!ってオッサンになったユニコーンの面々が叫んでる。いいわ~。
[PR]
by minako-info | 2009-01-30 20:51 | from mina

東京は雪

いまコンビニに行ったら雪が降っていました。空気が澄んでて、気持ちよかった。
[PR]
by minako-info | 2009-01-24 23:39 | from mina

ユモレスク♪

f0009984_20135153.jpg

駅前の本屋さんの絵本コーナーで見つけたポプラ社から出ている「名曲ピアノ絵本」。

両手で弾ける37けん盤で、本格的なピアノの音色。すご~い!!

楽器屋さんで見たキーボードは手の届かない値段ばかり…。押し入れに眠っていた20年前の“カシオトーン”は眠りから覚めなかった(>_<)ピアニカと同じくらいの値段で、これだけ弾けたら十分。シンプルさが気にいった。

こどもがピアノを楽しんで仲良くなる心遣いがしてあって感心します。親子で連弾も出来るように、こどもと保護者用の楽譜の本も付いていました。

クラシックの収録曲は少ないけど、聞いてて気持ちが弾むような曲が多い。

中でも、

作曲/ジョプリン「エンターティナー」(映画が観たくなります☆)

作曲/J.S.バッハ「しゅよ ひとの のぞみの よろこびよ」

作曲/ドボルザーク「ユモレスク」が好き。

最初は下手でもゆっくりでもいいから、練習して弾けるようになりたいなぁ。
[PR]
by minako-info | 2009-01-24 20:13 | from mina

チョコパイ

f0009984_11111638.jpg

今さらハマってます。

こどもの頃。弟が好きだと一度言ったらロッテのチョコパイをたくさん買いおきする父親が、いまいましかった。

だから食べなかった。

何に関しても自分の意見を押しつける、家族に有無を言わせない…いま考えると父親なりの優しさでしてくれたことも素直に受け入れることが出来なかった。

この頃。絵を描いたり、まんが本を読んでて一息つくのにチョコパイとコーヒーがクセになっています。とくにミニサイズのが好き。マカロンみたいな大きさがちょうどよい。

昔からあるロングセラーのビスケットやクッキーやおせんべいも好きだけど、最近はチョコパイが家にあると思うとちょっとうれしかったりします。大人になったら素直にチョコパイが好きと言えます。

[PR]
by minako-info | 2009-01-23 11:11 | from mina

タンニネンさんの絵本

f0009984_19305613.jpg

講談社から復刊された小さいサイズの絵本。

フィンランドの絵本作家、オイリ・タンニネンさんのこのシリーズがすごく好きです。

主人公の女の子、ポンちゃんはちょっとレゴのブロックぽい絵。

他にも犬が主人公の「ルルくん」猫の「ミーちゃん」雪国のねずみ「チューくん」が復刊していて、どれも素敵。

このくらいシンプルで、温もりのある絵本作りたいなぁ~!!

「ムーミン」のヤンソンさんもそうですが、フィンランドや北欧の作家さんの作品の持つ色合いが好きです。なぜだかグッとくる。
[PR]
by minako-info | 2009-01-22 19:30 | from mina

どうぶつの絵

f0009984_18533823.jpg

ちいさい紙(名刺くらい)に絵を描くのが好き。いっぱい描いて、面白い絵をいっぱい描けるようになりたい。灰色のクレヨンだけで描いたどうぶつ。
[PR]
by minako-info | 2009-01-21 18:53 | from mina

大きなかぶ

f0009984_1511876.jpg

2日続けて駅で姉とばったり会う。葉つきの立派なかぶをお裾分けしてもらった。

さっそくかぶは葉っぱを“たらこ”と一緒にパスタにして食べて、実はベーコンを入れてスープにしておいしくいただきました。

長く世界中のこどもたちに読み継がれている絵本「大きなかぶ」は、わたしが接してるこどもたちも大好き。

おじいさんになったり、おばあさんや孫や犬や猫になったりして“うんとこしょ~ どっこいしょ~”と数えきれないくらいこどもをひざに乗せて、からだごと揺らしてかぶを抜いてる気持ちで毎回本気で読んでいます\(≧▽≦)丿

ある日。外国人の男の子が母国語もほとんど話せないのに、一緒に“うんとこしょ~ どっこいしょ~”と言ったように聞こえた。うん??!耳を疑う。でも、やっぱりわたしの声と合わせて“うんとこしょ~ どっこいしょ~”と言っている。

心の中は踊り出しそうにうれしくて泣きそう。絵本を読み終えて、その子をギュッとしました。いつも通りニコニコしていた。可愛い。

はじめの頃に覚える日本語が“うんとこしょ どっこいしょ”は渋い。イカす!
[PR]
by minako-info | 2009-01-21 15:11 | from mina

やっぱりペコが好き

f0009984_2255517.jpg

待望の「ラウンドバウト」3巻出ました。

渡辺ペコさんの新刊が目的でコミック専門の本屋さんに行ったのですが、好きなまんが本が溢れるようにある空間は、ある意味毒です。

店内でのわたしの頭の中は……

“ああ、これも新しいの出てるぅ~!”

“うっ、〇〇〇さんのコレ読んだことなかった~!くぅ~、めちゃくちゃ読みてー!!今すぐ読みてー!!”

“んっ、この表紙の絵カッコいいな!!(中を開いて)へぇー、面白そう☆!こんな漫画家さんがいるんだぁ…”

冷静な感じで立ち読みしてますが、頭の中は興奮状態になっています。

小学校の低学年の頃。一時期ギャグ漫画ばかりを買っていました(がきデカ、まことちゃん、マカロニほうれん荘、ダメおやじ、etc…。土田よしこさんの漫画もハマりました)ギャグ漫画を読んでケタケタ笑い、意味不明のギャグを連呼する小さな娘を本気で心配した母は、長女である姉に大丈夫だろうか?と聞いていたらしい(笑)

母さん、大丈夫じゃなかったです。ごめんなさい。

そのあと少女漫画も少年漫画も何でも乱読で“漫画”という世界が大好きになりました。

漫画家はカッコいい職業だと思っていました。

そのあと音楽や映画が大好きになって、漫画家と映画監督とミュージシャンは憧れの職業でした。

「ラウンドバウト」の主人公の真(まこと・中2女子)は、大好きな漫画を描く“なめ田次郎さん”にファンレターを出したりしていたが、あるクラスメートとの出来事をきっかけに漫画を描きはじめる。

「ラウンドバウト」最終回。いろんなことを感じて経験してきた真と同級生たち。中3の始業式の日、真の表情がちょっと大人になっていた。

読んで面白かった漫画本を、めいっこのお姉ちゃんにも読んでもらいたくて郵便でときどき送ったりする。

「ラウンドバウト」を読んで知っているめいっこお姉ちゃんは、主人公の女の子の無茶さがわたしとダブるところがあるらしく(ダメなおばさんを妹を見るように見てくれている)思い出し笑いをしながら、わたしのやらかしたあれこれを楽しそうに話して、どんなところが似ているか解説してくれた。

「ラウンドバウト」3巻も笑った。そのあとなんか泣けた。

ペコさんの漫画を読むと、中学生や高校生のときの自分の気持ちが現れてくる。

渡辺ペコさんの漫画、やっぱり好きだぁ!



☆今発売中の「フィールヤング」だったかな?読み切りで掲載されているペコさんの「N坂温泉紀行」もよかったです。かゆいところに手が届き過ぎるくらいに面白かった(笑)
[PR]
by minako-info | 2009-01-18 22:55 | from mina

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧