mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

染まるよ

f0009984_16143.jpg

チャットモンチーの「染まるよ」が好き。

「染まるよ」は、去年の11月に出た曲です。雨の日とか気持ちがくたびれたときにやけに聞きたくなる。

同時期に出たビヨンセのバラード曲の詩の内容にも感動したけど(流行に乗りたくないひねくれ者のわたしは、それまでビヨンセの音楽をちゃんと聞いたことがなかった。この人は、シンガソングライターとしても素晴らしいんだなとこの曲で思いました)どちらも、女の子の魂を歌っている歌だと思いました。

ひどく傷つくことがあったり、悲しい記憶がある人にひびく。恋愛だけにかぎらず何か試練を乗り越えてきた人にはわかる。

弱さを素晴らしい表現に変えて見せられるのは、強さを持つ人が出来ることだと思う。

チャットモンチーの「染まるよ」は、演奏も歌も歌詞もすべてが魅力にあふれてて、かっこよい。そしてかわいらしい。

そのことを去年の暮れに書こうと思って、もう半年過ぎてました。
[PR]
by minako-info | 2009-06-30 01:06 | from mina

切れっ端がきれい‥

f0009984_23572914.jpg

雨の音を聞きながら、いろいろ切ったり貼ったり作ってるところです。

マスキングテープの切れっ端を紙にペタペタと貼って作業をしてたら“あれっ、捨てるとこがきれいかも‥”と思ってパチリ。
[PR]
by minako-info | 2009-06-29 23:57 | from mina

ヤエル・ナイムの歌声

f0009984_21311441.jpg

CMで起用され評判を呼んだ歌手のヤエル・ナイム。彼女の歌声、澄んでいてチャーミングで好き。

歌声を聞くとなつかしいような気持ちに包まれて、ちょっと泣きたくなる。

日本でまた公演があるらしい。生で歌声を聞いてみたいなぁ‥。
[PR]
by minako-info | 2009-06-28 21:31 | from mina

和紙のマスキングテープ

f0009984_0141266.jpg

f0009984_0141235.jpg

f0009984_0141314.jpg

いろんな色と柄のマスキングテープ。

こちらのマスキングテープ、タータンチェックや水玉やストライプ柄や、和の淡い色や種類が前より増えていました。

岡山県倉敷市のカモ井加工株式会社のマスキングテープは、いろんな楽しみ方が出来ます。わたしは絵やコラージュ作品に使っています。今度はかわいい封筒も作ってみたい。

きょうは銀座で用事を足して、そのあと銀座でお勤めをしている友だちに会いに行きました。

いっぱい話して笑ってうれしかった。友だちの存在はありがたいなぁ‥と大人になればなるほど思います。

すっかり暮れた銀座の街は、夏の装いの女性でにぎわっていました。その中を悠然と着物姿の夜の蝶が歩いて行きました。
[PR]
by minako-info | 2009-06-26 00:14 | from mina

すごく聴いてます♪

f0009984_16232720.jpg

くるりのニューアルバム「魂のゆくえ」がとっても好きだ。いい曲だらけです。気負わず聴けて、だけど気持ちは弾んで、そっと励まされる。そんなアルバム。くるりのロックがさらに温かくなっている。うれしい。
[PR]
by minako-info | 2009-06-25 16:23 | from mina

白パン

f0009984_22422424.jpg

白パンが好き。ふかふかやわらかく、素朴なおいしさ。ハイジが白パンにあこがれてたのわかる。

夏が近づいてフルーツ風味のアイスティーが手頃な値段でお店に出てきました。レモンやマンゴーや色んなベリーやお花の薔薇などもあります。

写真のコップの中は桃の香りの紅茶。フレーバーティーはあまり得意じゃなかったのですが最近気にいって飲んでいます。
[PR]
by minako-info | 2009-06-24 22:42 | from mina

ドレミの日

きょうは、基本の音階ドレミファソラを発見した日。

1024年「聖ヨハネ讃歌」の合唱を指導していたイタリアのお坊さまが見つけたんだそう。

童謡にかぎってですが歌っているとき、頭のなかでドレミファソラで歌っているときがときどきあります。なんでだか‥。
[PR]
by minako-info | 2009-06-24 19:00 | from mina

青菜がおいしい季節

f0009984_174524.jpg

上方落語の「青菜」の話しもユーモアがあって好き。植木屋さんのカカが可愛い。

八百屋さんに青々とした菜っ葉がたくさん並ぶ季節になりました。この時期、青虫かと思うくらい葉っぱを食べています。

サラダもおいしいし、一気に炒めた青菜炒めも大好物。

ザクッと菜っ葉を切ったとき青いにおいが鮮やかにします。“あっ、生きものをいただいてるんだ‥”と感じる瞬間です。

こどもの頃に山や畑でよく嗅いだにおいを思い出します。

東京はすでに蒸し暑く、晩酌の習慣がないわたしもビールやお酒が飲みたい日があります。酒のアテを作るのは好きなので、青菜炒めもよく作ります。

食べているうちに、白いごはんが食べたくなり食事になっていきます。青菜炒めをごはんに乗っけてガツガツと食べていると中国映画の食事シーンなんかを思い出します。

けっして裕福な暮らしではない家族が青菜炒めでごはんをモリモリ食べる風景が、すこやかでしあわせに見える。

ちなみに写真は、空芯菜の炒めもの。ニンニクのすりおろしと鶏ガラスープと塩とコショウで簡単な味つけですが、ごはんがすすむ味です。
[PR]
by minako-info | 2009-06-24 17:04 | from mina

チョコレートドーナツ

f0009984_2233852.jpg

疲れたときは甘いものにかぎる。

夕飯を作るのが遅くなっておなかがペコペコだったので、作る前に牛乳ごくごく飲んで、手と口をべったべったにしてチョコレートドーナツを食べました。おいしかった。
[PR]
by minako-info | 2009-06-23 22:03 | from mina

紙との時間 a.b.c

f0009984_2431480.jpg

f0009984_2431491.jpg

f0009984_2431454.jpg

堀井和子さんの新しい本。筑摩書房刊。

堀井さんのお仕事は、雑誌「オリーブ」を創刊から愛読していた女子だったので随分長いこと拝見しています。

堀井さんの紹介する料理もお菓子もシンプルでおいしい。

“切ったり、貼ったり、文字や線を描き入れたり

紙の工作は、始めるととまらなくなって困ります。”と帯文にありました。

紙に絵を描いたり、紙で何か作ることが好きでとまらなくなってしまうわたしは、この本おおいに共感します。
[PR]
by minako-info | 2009-06-23 02:43 | from mina