<   2009年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

裂織バック

f0009984_19343676.jpg

素敵な手作りの裂織りバック。

うれしいプレゼントが青森のお友達から届きました。

青森には“津軽こぎん刺し”と“南部裂織り”という昔から農家の女性が家族のために丈夫で温かいものを身に着けさせたくて続けてきた手仕事があります。農繁期を過ぎた冬場に行なわれることが多く、根気のいる気の遠くなる作業でした。

わたしの母は津軽に冬が訪れると“こぎん”という刺子を家事や仕事の合間にする人でした。

そばでその姿を見ていて、こども心に地道にコツコツと美しい何かを作り上げることに対する憧れを持つようになりました。

プレゼントで届いた手作りの裂織りバックは、八甲田山や十和田湖の紅葉を想わせる深い赤。熟成された赤ワインのようでもあり、土の匂いもする色。すごくきれい。

さっそくお出かけに使いたいと思います。大切にしますね。

ありがとうございました。

[PR]
by minako-info | 2009-09-30 19:34 | from mina

チョコレートプリン

f0009984_7272964.jpg

チョコレートプリンを作りました。冷やし固めて完成。食べるのが楽しみ。

[PR]
by minako-info | 2009-09-30 07:27 | from mina

小花柄シャツワンピース

f0009984_2245317.jpg

f0009984_2245350.jpg

下北沢の古着屋さんで見つけたワンピース。

状態よいのに500円でした。

うぐいす色のカーディガンをはおって着るつもり。
[PR]
by minako-info | 2009-09-27 22:45 | from mina

ボーイズ オン・ザ・ラン

f0009984_22344827.jpg

主演が銀杏BOYZの峯田和伸とくれば、期待せずにはいられない。

映画館で観た予告編で、すでに主役の峯田くん演じる男の子にグッときてしまいました。

ライバル役の松田龍平くんの憎たらしさにも期待がもてた。

花沢健吾さんの漫画が原作。監督されたのは三浦大輔さん。

2010年新春、公開決定!!楽しみに待っています。
[PR]
by minako-info | 2009-09-27 22:34 | from mina

ONの時代

f0009984_22223930.jpg

今晩のNHKスペシャルを見ました。

長嶋茂雄と王貞治の人生の軌跡に心うたれる。

苦難の中で生きてきたお2人の光と影‥。インタビューの中で的確に心情をあらわす短い言葉の数々に、自然と涙が出た。

病を得て、その中で最大限の努力を積み重ねて生きる姿を見せてもらい希望をもらいました。見習いたいです。

ヒーローはどこまでもかっこいい。
[PR]
by minako-info | 2009-09-27 22:22 | from mina

ふくろう女の美容室

f0009984_22344669.jpg

テス・ギャラガーの新作短編小説集、今晩から読みます。楽しみ。

帯文は村上春樹氏。

“テス・ギャラガーのこの作品は実に美しい。何より静かで、温かみがある。土の匂いがして、心がこもっている。”

本のタイトルになった「ふくろう女の美容室」が最初に収録されている。

書き出しの文章を読んだだけで面白いのがわかった。ゾクゾクする。

原題は「The Red Ensign」
[PR]
by minako-info | 2009-09-26 22:34 | from mina

青春は、モヤモヤするほど、ドキドキする。

f0009984_22192397.jpg

f0009984_22192369.jpg

f0009984_2219232.jpg

f0009984_22192337.jpg

f0009984_22192313.jpg

ようやく「色即ぜねれいしょん」観れました。

主演の渡辺大知くん、とってもよかった。“青春ノイローゼ”映画、おもしろかったです。
[PR]
by minako-info | 2009-09-26 22:19 | from mina

散歩で見つけたこどもの絵

f0009984_2254261.jpg

f0009984_2254246.jpg

f0009984_2254219.jpg

f0009984_2254254.jpg

f0009984_2254271.jpg

青山の裏道を歩いていて目にとまりました。

土曜日でお休みの幼稚園。外の塀にタイル1枚の大きさの板に描かれた絵がいっぱい貼ってありました。

だいたい似たような絵が多いなか、独創的な絵もありました。こどもの絵すごい好き。こちらの想像をはるかに越えています☆

写真の絵は順に、かえで・かえる・うさぎ・かき・たけ。

なかなか渋い題材を描いてる。たけとか自分描けないかも‥。

動物より植物の絵が個性が出ていておもしろかった。かえるの絵は形が胎児みたいな絵がいっぱいあった。

ふんわりした線でやわらかい。とげとげしてないけど、ちょっぴりぶきみ。こどもの絵は生命力がみなぎっている。

かえるの絵は、〔かえる〕と書いてあったからわかったけど、目のあたりが大小の白いうんこかと思いました。

これからこどもたちに絵や工作をおしえる機会が増えそうなので、いろいろ見て感じることが勉強になります。

こどもの頃から絵を描くのが好きだったから、ひたすら絵を描くだけの美術学校の授業も楽しかったなぁ‥。

のびのびした絵をいっぱい見たら、のびのびと絵が描きたくなりました。
[PR]
by minako-info | 2009-09-26 22:05 | from mina

サブちゃん

f0009984_22523049.jpg

北島三郎さんのショーを観て来ました。

歌が染み渡った‥。サブちゃん、もっのすごいパワー☆!

面白いって言葉だけでは片づけたくないくらい豪華で、お客さんを楽しませることを考えつくされたショーでした。

わたしの中にある“昭和”や“祭り魂”“海の男”etc‥いろんな引き出しが開かれました。

気持ちがあがる歌や心に染みる歌の多いことにあらためて感動する。

サブちゃんの歌に力をいっぱいもらいました。

新宿コマ劇場で39年。今年で40年目のお芝居と歌謡ショーが一緒になった公演を地方も含めて毎年半年近くサブちゃんはやっているわけで、人間わざとは思えません。偉大だ。

サブちゃんの歌に満足な表情を浮かべる父や母の世代の人たちをたくさん見れてうれしかったなぁ。

光沢のあるタキシード姿は、レイ・チャールズのように似合っていた。かっこよかった。

またサブちゃん観たい。

☆お土産に選んだ『豆三郎』と『さぶちゃん おもちこんぶ』、かなりおいしいです。
[PR]
by minako-info | 2009-09-23 22:52 | from mina

テス・ギャラガーの短編集

テス・ギャラガーの新しい短編小説集が新潮社から出ていました。いまいちばん読みたい本です。

タイトルは『ふくろう女の美容室』。

テス・ギャラガーはアメリカの詩人で作家をしながら、長く大学で詩作や小説を学生たちにおしえてきました。

ずでに亡くなりましたが、大好きな詩人で小説家レイモンドカーウ゛ァーのパートナーの女性です。

わたしは短編小説が好きで、短編や随筆がうまい作家が好きです。

たまたま気にいって読んでいた小説や詩集が、アメリカでミニマリストと呼ばれている作家たちのものでした。

短い文章や詩の中に息づく深い世界に惹かれます。

そのテス・ギャラガーがインタビューで、日本の小説家は誰が好きですか?の質問に庄野潤三さんの小説に共感します‥と答えていました。

日常のささやな出来事を書き続けている大好きな庄野潤三さんの小説を、海を渡って好きな作家さんが好きなんてうれしい。

この人たちの作品に流れる好ましいものが、自分が作るものの中にもこめていけたらいいな。

まずはテス・ギャラガーの新作が読みたい。読書の秋ですし。
[PR]
by minako-info | 2009-09-23 14:29 | from mina

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧