mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

3匹のあげは

きのう。

まっ昼間のことでした。屋上であげは蝶が3匹ひらひらと寄り添うように飛んでいました。こちらが見ていることも気づかず、ひらひらと同じところにいて飛んでいる。

その光景はとても可愛らしく蝶ちょになった喜びが3匹の動きから伝わってくるようだった。ほんの1、2分の出来事。

そうだ。自分が表現したいのは、ちいさな頃から見せてもらった自然や人間の作り出すしあわせであり、ささやかな光景や感情だ。

生きていることのよろこびと不思議だ。

苦しいときや悲しいときほど深く感じることが出来る、よろこび。

暮らしに追われて制作に苦労していますが、個展会場を愉快な空間にしたいと思ってわずかな時間をコツコツやっています。

会期の7月中旬から8月中旬まで、新しい作品が出来たらどんどん発表するつもりですので何度でも遊びに来ていただけたらうれしいです。

カフェギャラリーのお茶やデザートもとてもおいしいので、よかったらゆっくり休んで行ってくださいね。

お昼の休憩時間が終わって、蒸し暑い東京のとある屋上であげは蝶3匹の光景を目撃した女子2人は、しあわせをかみしめて階段をかろやかに降りました。
[PR]
by minako-info | 2010-06-30 17:33 | from mina

左手で描く絵

右手だと絵がうまく描けてしまってジャマする。

うまく描こうと思って描く絵はクソつまらない。

ときどき利き手じゃない左手で絵を描いてみる。ヘタクソ。でも味があって好きだ。情熱が現れる。

時間がないのに遠回り‥。作れることがほんとうにうれしい。泣きたくなるほどうれしい。

天国のじいちゃん、ばあちゃん、大切なみんなに感謝します。
[PR]
by minako-info | 2010-06-30 14:40 | from mina

ムヒ

f0009984_22525181.jpg

すでにあせも‥。

ひさしぶりにムヒを買いました。これも記憶の中にある夏の匂い。
[PR]
by minako-info | 2010-06-27 22:52 | from mina

すずめのぽち袋

f0009984_21284647.jpg

出かけたついでに画材を探しに渋谷の伊東屋へ。

すずめのぽち袋。かわいい。



[PR]
by minako-info | 2010-06-27 21:28 | from mina

てぶくろくろすけ

f0009984_11272642.jpg

近所の絵本が充実している古本屋さんで前から目をつけていた絵本をやっと手にいれた。うれしくてきょうもバッグの中。

川崎 洋さく 長 新太え。

1973年の福音館書店・月刊予約絵本《こどものとも》で発表された作品。

とにかく長さんの絵が素晴らしすぎる。

深緑・朱・こげ茶・白・墨色で描かれた『てぶくろくろすけ』の世界。愉快。

最小限で最高の表現が出来る人が好きだ。そういう人になりたい。
[PR]
by minako-info | 2010-06-27 11:27 | from mina
f0009984_2123882.jpg

f0009984_2123816.jpg

f0009984_2123862.jpg

f0009984_2123850.jpg

絵を描いているとき、自分の中のちいさな女の子(男の子のときもあります)がちゃんと楽しんでいるかが大切だったりする。自分の中にいるちいさな女の子を喜ばせたい。この気持ちがいつも在る。

絵本のよみきかせも、目の前のこどもたちを喜ばせたい。この気持ちでやっている気がする。

作品が思うように出来ていなくて焦る気持ちがおそってくるので、宮崎駿監督が「となりのトトロ」を構想していたときのイメージボードの絵を見て力をもらう。

淡い色の温かいラフな絵が素敵だ。

とにかく手を動かすぞ!
[PR]
by minako-info | 2010-06-26 21:02 | from mina

まどさんの字

f0009984_20233892.jpg

f0009984_20233864.jpg

大好きな詩人のまど・みちおさんの詩集を近所の古本屋さんで見つける。

その中に謹呈の紙がはさまっていた。この本の持ち主だった方のお名前と、まどさんのお名前が直筆で書かれている。

まどさんの字は、まどさんの詩や描かれる絵そのものだったので感動する。この本を触れたのだと思うとうれしい。

まどさんの詩はやさしくてかわいくておもしろくて澄んでいて、声に出して読むと力が沸いてくる。

いまは個展に向けて作ることが大事なんだけど(いよいよ近づいてきました。ハ~どうしよう‥)表現したいことや作るものに込めたい気持ちを確かめる時間も大切。まどさんの詩集は、そんな時間の味方になってくれる。

「林檎」という詩と「たんこぶタッちゃん」という詩を声に出して読んでいたら涙が出た。こどもの頃に出来たたんこぶ触りながら読んだ。
[PR]
by minako-info | 2010-06-26 20:23 | from mina

僕の住んでいた街

f0009984_11144441.jpg

くるりの新しいアルバム。

1曲目に入っている新曲の「東京レレレのレ」がすごく好き。

最近なぜだか民謡に縁があるので、民謡の要素がふんだんに入ったこの歌が耳に気持ちよい。PVを観ても岸田くんがイキイキしていて、ほんとうに楽しそうに歌っていて素敵。

あとはシングルCDに入っている2曲目(レコードでいうところのB面)を集めたアルバム。

アルバムが出る前に新曲を聴きたくてシングルCDを買うことが多いので馴染みの歌ではありますが、テビューから今までのをまとめて聴くとかなり面白い。くるりの音楽の歴史が感じられる。

A面は一番人気のメニューとしたらB面は裏メニューみたいな感じかな。くるりの音楽に密着出来たような濃厚なアルバムになっていました。

音楽を作った張本人の岸田くんと佐藤さんのライナーノーツも読み応えあり。

くりかえし聴いています♪
[PR]
by minako-info | 2010-06-26 11:14 | from mina

アメリカンチェリー

f0009984_2334878.jpg

八百屋さんにさくらんぼが出回る季節になりました。

いつもと比べるとお手頃な山形産さくらんぼとかなりなやんでアメリカンチェリー。

どちらも好き。
[PR]
by minako-info | 2010-06-24 23:34 | from mina
f0009984_14135871.jpg

f0009984_14135843.jpg

東京ディズニーシーのおみやげ。形がかわいい。味もおいしかった。
[PR]
by minako-info | 2010-06-24 14:13 | from mina