mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おばけのてんぷら

f0009984_648208.jpg

f0009984_6482036.jpg

せなけいこさんの作品の中でもだいすきな絵本。

玉ねぎが目にしみて、かけてるめがね外しててんぷらの揚げ衣に入れちゃううっかりさんのところがすき。

うさぎさんがてんぷらを作っていく見開きのページを眺めているだけでうれしくなる。

こどもたちもだいすき。

せなさんのだんなさんは落語家さんだったそうですが、落語に通じる笑いが物語にある。

すごいのは、むちゃくちゃなのにスーっとこどもたちの心に入っていくこと。
[PR]
by minako-info | 2011-09-28 06:48 | from mina

f0009984_2332968.jpg

f0009984_2332952.jpg

この秋、初めての柿。

甘くておいしかった。
[PR]
by minako-info | 2011-09-23 23:03 | from mina

髪飾り★

f0009984_1616242.jpg

雨の日。渋谷駅周辺は傘をささずに地下道を歩きます。

“しぶちか”で見つけた髪飾り。

[PR]
by minako-info | 2011-09-23 16:16 | from mina

男らしさ

俳優の杉浦直樹さんが亡くなられた。

山田太一さんや向田邦子さん脚本のドラマの大ファンであるわたしは、杉浦直樹さんをセクシーな俳優さんだと思っている。

うろたえる男の人は色っぽいと、男の魅力をおしえてもらった。

生きることの悲しさを知っている人の笑顔だった。

声も姿も紳士なのに人間くさい。

取り乱した演技の杉浦直樹さんは天下一品だと思う。

妻や惚れた女に詰め寄られたときの演技。いまでも表情が浮かんでくる。

思いだしても、ふふふと笑ってしまう。

語りも素敵だったなぁ。

杉浦直樹さん、たくさん楽しませていただき、ほんとうにありがとうございました。

俳優という仕事はすごい。

ご冥福を心からお祈り申しあげます。
[PR]
by minako-info | 2011-09-23 16:08 | from mina

くりやきいも

f0009984_12144935.jpg

ほぼ毎日。渋谷の東横のれん街を通過して電車に乗るのですが‥

どの店もおいしそうだけど、見てみぬふりをして抜け道にしています。

最近は胃腸の調子がよくないので食いしんぼには目の毒。

でも秋は、おいしいものがたくさんあり生きるよろこびをいちばん感じる季節。

“くりやきいも”の大きな文字が入り口で目に飛びこんできたとき、食いしんぼ女子は無視できるだろうか(おおげさ)

無視できませんでした‥

鎌倉五郎本店の「さくさく棒」。

油で揚げないかりんとうとお店のお姉さんが説明してくれたのですが、かりんとうとは別のお菓子。

最初はかりんとうと思って食べたので肩すかしをくらったのですが、食べるうちにハマってきます。

食感は軽いのに、黒ごまと金ごまをちりばめた香ばしい蜜がしっかりからまっていて止まらない。

他の味もぜんぶおいしそう。

わたしが見ていたときは、お客さんが1人だったのですが、気づけば1人2人と増えて行列になっていました。

一袋がたっぷり入って343円でした。

4種類の味が小袋に詰め合わせてあるのは600円代でした。

おみやげによろこばれそう。

こどものおやつにもよさそうです。

白牛乳との組みあわせとかヤバい。

温かいほうじ茶ともピッタリでした。
[PR]
by minako-info | 2011-09-23 12:14 | from mina

冬の女の子

f0009984_1138313.jpg

冬の絵本を描かせたら右に出るものはいない作家になりたい。

すごい大それた夢だけど。

きびしい冬の中にあるあたたかさを描きたい。

とくに雪国の。

そして女の子をいっぱい描きたい。

小さかったときの自分と一緒にわらっちゃうようなやつ。開くたびに気持ちがはずむような。

きのう。

渋谷のFOREVER21にちょこっと寄って、こども服フロアーで見つけた木で出来たネックレスたちがかわいかった。

写真は冬のオーバー着てスカーフした女の子。

あと、うさぎのがたくさん種類ありました。

クマや女の子やいぬやいろいろ。ぜんぶ絵本から出てきたみたいな洋服を着ておしゃれして2つの足で立ってます。

きゅうくつでこどもの頃は苦手だったとよく人から聞くのですが、タートルセーターがこどもの頃からなぜだか好き。

冬の女の子ネックレスは黒やグレーや紺やこげ茶のタートルに合わせるつもり。

余談ですがFOREVER21のスパッツは450円で使いやすい色が多い。そして、けっこう履ける。

ネックレス280円(>_<)

近頃、物によっては手ごろな店が増えましたね。常にビンボーなわたしは助かってます。

バレエシューズはH&M、くつしたのバリエーションが多いのはしまむら、ユニクロでは‥といかに手ごろで丈夫で、着ていて気分がよいかなど、探すのが好き。

話しがあっちこっちに行きましたが(笑)

頭の中は、作りたい描きたい絵本のことを考えていることが、ほんとうに多い。

頭のもやもやを形にせねば〜。

[PR]
by minako-info | 2011-09-23 11:38 | from mina

さよならマーチ

帰りたくな~い

帰りたくな~い

帰りたくないけどー

いまつい口ずさんでしまう歌No・1「さよならマーチ」。

「さよならCOLOR」

「さよなら人類」

「さよならの夏」

さよならがつく歌が好き。

川島雄三監督が生前よく言っていたという“サヨナラだけが人生だ”ということばも好き。

さよならは、終わりだけど始まりの合図。
[PR]
by minako-info | 2011-09-18 21:04 | from mina

迷子のひなどり

f0009984_1945575.jpg

今週はじめ。

夕暮れ時も過ぎた頃、アパートまでの帰り道の出来ごと。

すこし遠くから見ると小さなグレーの毛糸玉か、ねずみの赤ちゃんが道のまん中にいるかと思った。

いつも通る裏道はすでに暗くなって、家路に急ぐ自転車や歩行者が毛糸玉を踏んづけそうになりながら通りを過ぎて行く。

小さな毛糸玉のそばに行くと小さな小さなひなどりだった。

丸まっているのでピンポン玉くらいしかない。

どんどん辺りが暗くなって、ひなどりが踏んづけられそうになるところを見たら、そこから動けなくなった。

近くに木々があればよいのだが周りはコンクリートばかり。

野生のひなどりを素手でさわると人間くさくなって親鳥が迎えに来なくなると、こどものときに聞いたことがある。

よしよしとかチュチュとか静かに声をかけると目をパチパチとさせてエサをちょうだい!とくちばしを大きく開ける。

かわいい。

話しかけると、ちょこちょこと動く。ちょっとずつ道のまん中よりすみっこのほうに移動してくれた。

お母さんと離れちゃったの?おなかすいてるでしょう‥などと、ひなどりにささやいていたらスースー寝てしまった。

駅前に交番があるので相談しに行きたいと思ったが、その間にひかれたら‥

頼めないかと女性の通行人に声をかけたら変な人に思われた。

無理もない。

そこへ年配の男性2人と女性1人の3人組がほろ酔いで歩いて来た。

目があったので“ひなどりが‥”と事情を話すと、偶然1人の男性が野鳥を保護して育てた経験がある人だった。

「お姉さん、ずっとここで見守ってたのか?」

と聞かれた。

「はい。引かれそうで何か動けなくなってしまいました‥」

と答えると、

「よし!ちょっと待ってて。おじさんが交番で話してくる!」

と交番に向かってくれた。

パトロール中で誰もいなかったので携帯電話から110番にかけて“ほんとうに小さい命です。小さい命を助けてください”とお願いをしてくれたそうだ。すごい。

そんなやりとりをしていたらパトロール中のおまわりさんが自転車で通りかかった。

事情を話すと交番まで連れて行くことになり、おまわりさんがひなどりに触れた瞬間、ピンポン玉くらいと思っていたひなが鳴き声をあげて羽を広げてバタバタと逃げた。

でも、まだ飛ぶことが出来なかった。

通行人や自転車にぶつかりそうになりながら、おまわりさんが捕まえて書類箱みたいな入れものに入れた。

交番で道にいた状況を話した。

もう夜だったので、翌日に野鳥保護の会に連絡をして安全な場所に離してもらうことになった。

おじさんは安心して帰って行った。

いっぱいお礼を言った。

ハトやカラスやすずめじゃないぞ!くちばしを見てごらん!すごい野鳥だぞ!と何度も話していた。

一緒にいた女性に○○さんが飼ったらいいじゃないと、おじさんはずっと言われていた(笑)

その女性は、別れ際に“お姉さん、ぜったいいいことあるわよ!!”と力強く言って去って行った。

その日は疲れもひどく一分一秒でも早くアパートに帰りたい気持ちだった。

だけど、ふわふわのひなどりのスースー寝姿や、おじさんの一生懸命さや、おばさんの優しい一言でうれしい気持ちになっていた。

交番では、おまわりさんが自分たちの湯のみ茶わん入れを空けて、ひなどりを入れてくれた。

人の温かさにジンときていた。

ひなどりも落ちついてじっとしていた。

おまわりさんにしっかりお礼を伝えてアパートに帰った。

グレーの毛糸玉くらいのふわふわひなどりが登場する絵を、絵本をいつか描いてみたいなぁ‥

と思ったと同時に眠りに落ちました。

おしまい。



☆翌日、警察署の拾得物担当の方から電話が入りました。

飼おうなんてまったく思ってもなかったけれど、東京都も野鳥の会も規則で野鳥を飼ってはいけないことになっているから、道で見てもそのままにしておいてくださいと最初に言われた。

周りに自然もなくて、動くことも出来ないでいるのに、引かれるのをだまって見てることは出来ませんでしたと話すと、お気持ちはよく分かりますが今度からはそのままの場所にそのままにしておいてくださいと言われた。

すぐに逃げられる場所があったり、近くに母鳥がいる様子があったら絶対かまわなかった‥と心で思ったけれど、安全な場所に離してくれたことを聞いたのでホッとした。

電話をくれた女性のおまわりさんにしっかりお礼を伝えた。

昔、アパートの玄関先に目も見えていない子猫が捨てられていたことがあり、そのときは衰弱しきっていたので、すぐ動物病院に行った。

動物用の赤ちゃんのほ乳瓶でミルクをあげて、必死で飼ってくれる人を探した。

猫好きのよい人にもらわれた。

ひなどりもぶじに成長して空を飛び回ってほしい。
[PR]
by minako-info | 2011-09-18 19:04 | from mina

栗ほうじ茶

f0009984_115549.jpg

期間限定の栗ほうじ茶。

けっこう苦みもありおいしい。

栗ものに弱い。

秋がいちばん好き。ただ季節が巡るだけなのに、うれしい。
[PR]
by minako-info | 2011-09-11 11:05 | from mina

豆乳シチュー

f0009984_23481870.jpg

豆乳と残り野菜でシチューを作りました。

夏から胃腸の調子がよくないので消化に負担のかからない食事を心がけています。

豆乳で作ったシチューはやさしい味。
[PR]
by minako-info | 2011-09-08 23:48 | from mina