mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

f0009984_0182925.jpg
この秋、はじめての柿。
おいしい。

[PR]
by minako-info | 2012-09-27 00:18 | from mina

夕暮れ

f0009984_21204073.jpg
きょうはひたすら歩いた。

[PR]
by minako-info | 2012-09-26 21:20 | from mina

りんご

f0009984_21115.jpg

f0009984_21143.jpg
青森のりんご。今年もおいしい。

[PR]
by minako-info | 2012-09-25 02:01 | from mina

雨ふり

f0009984_10512812.jpg

f0009984_10512864.jpg

f0009984_10512885.jpg

朝から雨の原宿。

これからもっと強くなるみたい。レインシューズ履いてきました。

[PR]
by minako-info | 2012-09-23 10:51 | from mina

お祝い

f0009984_0552120.jpg

緑のちょうちょに赤い糸。めでたい。

[PR]
by minako-info | 2012-09-22 00:55 | from mina
f0009984_0532997.jpg
東京は雨。

冷蔵庫に残る野菜を総動員してクリームシチューを作りました。

じゃがいもとキャベツ、にんじん、玉ねぎ、冷凍のコーンとベーコンの切り落としを入れました。牛乳は無かったので豆乳いり。

涼しくなるとクリームシチューが食べたくなる。節約シチューですが満足。

[PR]
by minako-info | 2012-09-22 00:53 | from mina

ちょうちょブローチ

f0009984_1283043.jpg

試して作ってみた結果、完成したちょうちょブローチ。小指の爪よりちょっと大きい。ちいさいブローチになりました。

大きいと可愛くなくて、だんだんと小さくしてこの形に落ちつく。

[PR]
by minako-info | 2012-09-20 12:08 | from mina

ペンネのケチャップ炒め

f0009984_2223046.jpg

袋いっぱいに入ったお買い得なペンネを購入。むしょうにトマトケチャップで炒めたのが食べたくて作る。きょうは具も入れず黒胡椒だけふりました。

ハンバーグ定食の付け合わせにちょっこと入っているマカロ二のケチャップ炒めっておいしいですねー。

付け合わせマカロ二のマヨネーズサラダもいいな。ソースかけたい。

茹でたらけっけうな量で、ずっとモグモグ食べた。映画で観た外国人のこどもみたいな気持ちになる。

ざっくりしたイメージ。

そういえば、ドイツ人のこどもたちがたくさんいる保育園で働いていたとき、茶色の四角いパンにバターをはさんだだけのサンドイッチをお弁当に毎日持って来る子がいた。ときどき茹でたスパゲティにパルメザンチーズをふりかけてるだけのお弁当の日もあった。

同じものをモグモグおいしそうに食べてるから気になって、少しその子からもらって食べてみる。見事にどれも味がなかった。でもほんとうに美味しそうに食べていた。

どの国でも、お母さんが作ってくれたお弁当がこどもは大好きなんだなぁ‥と思った。

他の子は給食があって、その子はお母さんの考えで持参のお弁当だったんだけど、ひとりのドイツ人の男の子がいつもお弁当をうらやましそうに見ていた。日本食の給食は口に合わなかったのかもしれない。

ある日、その子はお弁当の子のスパゲティをしっかりと奪って食べ続けた。お弁当の子はびっくりして顔を青くさせて、そのあと号泣した。

2歳同士だけど、食べたほうは目的を達成して満足した様子。食べられたほうは、何て信じられないことをする奴なんだ!と腹立たしい顔をしていた。

ペンネをモグモグ食べてたら、そんなことを思い出しました。どちらのリアクションも可愛いかった。


[PR]
by minako-info | 2012-09-20 02:22 | from mina

自灯明

この前、アパートの部屋を掃除してたら出てきたメモ紙のことばに励まされる。

「列島縦断女のくらし」というラジオのコーナーで聴いたらしい。番組名が渋い。

アパートに引っ越した頃、ラジオしかなくてラジオばかり聴いていた。

その頃のメモだろう。

四国愛媛県・北条市にある鎌田師堂庵主を70歳から堂主をおひとりでなさってきた手束妙絹(てづかみょうけん)さんという尼さんの話していたことば。

自分らは何をあてにして生きたらいいでしょう?のしつもんに、

自灯明(じとうみょう)で生きよ。

自分を灯りとし、自分自身を灯明としなさい。

何も思わなくていい。

明日はどうしよう、先のこともね、後のこともね、全然思わないですむ。

お釈迦様の遺言に、済んだことはもう過ぎ去ったことで、これからのことはまだ無いこと、それよりは今を一心に生きなさい。

ゆだねる気持ち。お任せする気持ちで。

そうありたい。

[PR]
by minako-info | 2012-09-19 01:19 | from mina

有りの実

f0009984_13135464.jpg

この秋の梨もおいしい。

昔の人は、梨は“無し”に通じることから反対の意味を持たせた“有りの実”と呼んだそう。みんなの実りある秋になりますように。

[PR]
by minako-info | 2012-09-18 13:13 | from mina