mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

春夏秋冬

f0009984_23464711.jpg

大晦日の東京。

サブちゃんのまつりはいい歌だなぁ。

コンサート観たときも涙出た。

泉谷しげるさんの春夏秋冬も沁みた。

ひとりでテレビを観ている自分に語りかけてくれた。

今年は人生の中でたいへんな年だったけど、周りの人の気持ちにすごく助けてもらった。

ほんとうにほんとうに、どうもありがとうございました。

迎える年が、どうか皆さまのおしあわせな年になりますように心からお祈りしています。
          
[PR]
by minako-info | 2013-12-31 23:46 | from mina

メリークリスマス

f0009984_0363149.jpg

東京はクリスマス気分でいっぱいの人たちが街にあふれています。

どうか大切な皆さんがおしあわせでありますように。

毎日をすこやかに過ごせますように。
いつも祈っています。

雪国のおともだち、雪で難儀するでしょう。毎日ごくろうさまです。

それでも雪はいいですね。
みんなに会いたいな〜。
おからだ無理せず過ごしてくださいね。

メリークリスマス。.:*:・'°☆

皆さまによいクリスマスとよい新年が訪れますように。

おやすみなさい。

[PR]
by minako-info | 2013-12-24 00:36 | from mina
f0009984_0122838.jpg

f0009984_0122868.jpg

f0009984_0122856.jpg

f0009984_0122890.jpg

f0009984_0122836.jpg

好きな絵本を作る人たちがいっぱい載ってた。

名作をたくさん生み出してきた作家たちも、順風満帆ではない道をひとすじに作っている。

ことばひびくなぁ..

つまづき、びょうき、いっぱい乗りこえることを持っているわたしは勇気をもらう。

「イラストノート」という雑誌。

[PR]
by minako-info | 2013-12-24 00:12 | from mina

りんごの指輪

f0009984_23503478.jpg

f0009984_23503448.jpg

f0009984_23503488.jpg

がぶっと食べた赤いりんご。
かじりんご、という名前。

こちらのアクセサリー、見てるだけでなごみます。

青りんごもありました。

ルチカ製。

[PR]
by minako-info | 2013-12-23 23:50 | from mina

ひょう

f0009984_1234754.jpg

きのうの東京。

バチバチバチと音とともにものすごい勢いでひょうが降りました。
[PR]
by minako-info | 2013-12-22 01:23 | from mina

クリスマスってなぁに?

f0009984_258558.jpg

f0009984_258511.jpg

f0009984_258549.jpg

f0009984_258582.jpg

あんがいちゃんと知らない。

家にあるクリスマスの絵本、夜中しんとした時間に読んでます。

[PR]
by minako-info | 2013-12-07 02:58 | from mina

Woody

f0009984_3221620.jpg

f0009984_3221631.jpg

f0009984_3221612.jpg

f0009984_322161.jpg

この洋書は宝物。

ほとんど処分した本の中で手離せない一冊。

ウディ・アレンの映画を観た日は開きたくなる。


*この本は、映画にも出演しています。
竹中直人監督「東京日和」の衣裳合わせの日にあまりに好きで持参して監督に見せたら気にいってくれて、松たか子さんがこの本を抱えて街を歩き、神保町の老舗喫茶店「さぼうる」に行きます。

[PR]
by minako-info | 2013-12-06 03:22 | from mina

ウディ・アレン監督特集

f0009984_2543223.jpg

f0009984_254323.jpg

f0009984_2543242.jpg

今年は、自分にとって恒例のウディ・アレン監督の映画を映画館で観る余裕も考える余裕も無かった。

そんな中、わたしのウディ・アレン好きを知っている人から日本で公開された最新2作品を早稲田松竹で上映することを教えてもらった。

ちょうど仕事も休みで映画の日とも重なり、なんと2本立てを800円で観て来ました。

いつもこんな映画料金ならなぁ・・

映画はいまだに大きなスクリーンで、出来れば映画館で観たい。

料金が高いから見逃してしまうことも多い。

早稲田松竹は、映画の日と日曜日が重なりすごく混んでいました。


映画監督ならウディ・アレン、日本なら小津安二郎や川島雄三、相米慎二、エリック・ロメール、ジャン=リュック・ゴダール、フェデリコ・フェリーニ、アッバス・キアロスタミ、アキ・カウリスマキ・・

もっとたくさんいるけど、小品だろうが大作だろうが仮に駄作と言われる作品だろうが、この人の作るものを見続けたいと思う監督がいる。

この人の作るものを見続けたいと思う作家や表現者がいる。

ウディ・アレンの映画を同じ時代に生きて観れるしあわせは言葉で言い尽くせない。

酸いも甘いもの東京暮らし25年と、ウディ・アレンの映画は切り離せない。

「恋のロンドン狂騒曲」、「ローマでアモーレ」の2本。こっけいで切なくて、ウディ・アレン節がいっぱいで笑った。

ローマのほうは、ウディ・アレンが役者としても出て久しぶりにジュディ・デイビスとの夫婦役も良かった。

ウディ・アレンの顔芸はひきょう(笑)

ロンドンのほうのジョシュ・ブローリンは、チャールズ・ブロンソンばりに男臭くて素敵だった。

ナオミ・ワッツ、圧倒的にきれい。

ペネロペ・クルスのコメディエンヌっぷりとムンムンのセクシーさに脱帽。

12月6日(金)、ウディ・アレン特集はきょうまでです。
[PR]
by minako-info | 2013-12-06 02:54 | from mina

くまのゆびわ

f0009984_1503299.jpg

f0009984_1503280.jpg

くまのゆびわ。ぽってり。

ルチカというアクセサリー屋さんのもの。

つけると、ど根性ガエルのヒロシみたいな気持ちになります。

たとえ下手。
[PR]
by minako-info | 2013-12-06 01:50 | from mina

シュトーレン

f0009984_1402977.jpg

ドイツのクリスマスお菓子の代表。

シュトーレンをプレゼントしてもらいました。うれしい。

クリスマスを迎えるまで4週間かけて少しずつ食べるお菓子シュトーレン。

家族や友だちのしあわせを思いながら食べるお菓子シュトーレン。

声に出して言いたくなるシュトーレン(笑)

かなり甘く日持ちするように工夫して作られている。ナッツやドライフルーツもまわりをコーティングしてあるお砂糖も好き。

食べていると、ドイツ人のこどもたちがたくさんいる保育園で働いていたときのことを思いだす。

シュトーレンの良さとドイツ人の人柄が重なる。

素朴で実直で思慮深い人たち。
大好きだった。

ひざに乗せて日本の絵本を、いっぱい読んだなぁ。

うんとこしょ、どっこいしょと抱っこしてからだを大きくゆらして読んだ「おおきなかぶ」。

けらけら笑ってた。

にほんごをおぼえてうれしい!と話してくれた素敵なお母さんも思い出す。

4週間どころか4日くらいで無くなりそう・・

そういえば、きのうたまたま入った食料品のお店で今年もシュトーレン入りました。とお店の人に言われた。

シュトーレンの時期なんだなぁ。
食べくらべるのも楽しいかも。

包みのお花をクリスマスリース代わりにアパートの内玄関に天使の切り絵と一緒に飾りました。

ありがとう。

[PR]
by minako-info | 2013-12-06 01:40 | from mina