<   2014年 06月 ( 75 )   > この月の画像一覧

6/30(MON ) くみあわせる

f0009984_1937879.jpg
いろいろな形をくみあわせるとひとつのメカになるらしい。


[PR]
by minako-info | 2014-06-30 19:40 | from mina

6/28(SAT) ETH

f0009984_19375648.jpg

甥っこ、ローマ字を書くようになっていて3文字くらいを書く。ETHと書くことが多いので調べたら、チューリッヒ工科大学の略だった。

[PR]
by minako-info | 2014-06-30 19:37 | from mina

雷と大雨

f0009984_20332248.jpg

新葉を眺めていたら急に暗くなる。

東京はとてもお天気が変わりやすい。午後は雷とバケツをひっくり返したような大雨でした。


[PR]
by minako-info | 2014-06-29 20:34 | from mina

新葉

f0009984_20331714.jpg

数日でまた右のほうに新葉出てる。

左の新葉は小さいけどパッと開いてかわいい。
[PR]
by minako-info | 2014-06-29 20:33 | from mina

6/28(SAT) たいようともり

f0009984_2033762.jpg

5ケタの郵便番号の使わない封筒を甥っ子がおじいちゃんからもらい、わたしのほおべにと緑のスタンプインクをゆびにつけて迷いなく描いた。

“たいようともり”とおしえてくれた。

[PR]
by minako-info | 2014-06-29 20:32 | from mina

6/27(FRI) ゆいいつ むに

f0009984_23262115.jpg

甥っ子は3月末に生まれたので3歳から4歳になって間もない。

会わない間にひらがながをちゃんと読めるようになっていた。ときどき裏から見た状態になったりもするけど名前も書けるようになっていた。

親はとくべつおしえたりはしていないらしいから、おどろく。

東京にもどる日が近づいた夕方。

甥っ子は自分の母にも見せず、手紙の書き方も聞かず、わたしにお礼の手紙を書きたいんだと話して紙をもらい熱心に手紙を書いてくれたんだそう。

2歳の姪っこもぐるぐると丸を重ねて力強く書いた手紙をくれた。

おっ!と、よろこびを口にすると甥っ子はデレデレに照れ出して、渡したり奪ったりして手紙を受けとるまでに2日かかった。

他の家族には見せて、わたしに書いた手紙をいちばん最後に見た。

ひとりで考えた手紙は似顔絵や絵も描いてあった。最初はちゃんと読めなかったけど、”いつもつくってくれて みなこありがとう"だとおしえてくれた。

そのあと、これくらいしか自分には出来ないからということを照れながら言った。

まだ字を覚える前の今しか書けない手紙は、見るたび元気になるような力がみなぎっている。

[PR]
by minako-info | 2014-06-28 23:26 | from mina

新葉

f0009984_23595170.jpg

東京にて。枯れそうだった植物を大きい鉢に植え替えてベランダに出して帰省したら元気になっていた。葉も青々となって、よく見ると新葉も出て来てる。


[PR]
by minako-info | 2014-06-27 01:14 | from mina

王林ジュース

f0009984_1315477.jpg

青森りんごジュースでよく知られているのは写真のシャイニーかアオレン。

こどものときは濃いアオレンの100%りんごジュースが大好きだった。

東京の駒沢通りのパン屋さんでシャイニーのりんごジュースが置いている店があって、ときどきなつかしくて買っていた。

ある日、どうして青森のシャイニーのジュースを?と聞いたら、いろいろ飲んだけど一番おいしかったからと店主さんが話してくれた。

青森と関係があるわけじゃなく、ただ味だけで選んだんだと思うとうれしかった。

新発売の王林の100%りんごジュースを飲んでみました。みごとに王林そのものだった。

[PR]
by minako-info | 2014-06-27 01:12 | from mina

らぷる

f0009984_1114523.jpg

f0009984_1114522.jpg

f0009984_1114561.jpg

弘前のしかないせんべいの好きなお菓子。

らぷる。

津軽煎餅や南部煎餅も青森の銘菓。

その煎餅を使った南部地方で食べられる八戸せんべい汁も今ではよく知られるようになりました。

らぷるは、せんべいの生地を半生の状態にし水分を保ちながらほっこりと焼き上げたお菓子。

中に津軽で収穫された新鮮なりんごがシャリシャリと入っていて食感も楽しい。

一口二口で食べれてしまう大きさ。5個くらい一気に食べたくなる。冷やしてもおいしい。

しかないせんべいはお煎餅はもちろん、桜の塩漬けを使ったお菓子や、りんごの輪切りと一緒に焼き上げた薄焼きせんべい、こあきなど素朴で美しいお菓子がたくさんある。

おいしい老舗和菓子屋さんや太宰治が通った喫茶店もまだ現役で開いていたり、津軽は和菓子も洋菓子もおいしいところが多いです。

行くぜ、東北。のJ R 東日本の新しいCMは弘前が舞台らしく、撮影の様子が地元新聞で記事になっていた。楽しみ。

[PR]
by minako-info | 2014-06-27 01:11 | from mina

豆の花

f0009984_0404572.jpg

[PR]
by minako-info | 2014-06-27 00:40 | from mina

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧