mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

目黒のさんま

f0009984_23423588.jpg

f0009984_23423584.jpg

f0009984_23423518.jpg

ちいさな和菓子屋さんの気になっていたお菓子。

若鮎みたいなカステラ生地で求肥を包んだようなお菓子を想像したら、フィナンシェくらいバター感たっぷりの焼き菓子だった。意外だった。

抹茶餡とこし餡がありました。

落語の目黒のさんまは、さんまという下魚を庶民的な流儀で無造作に調理したらうまかったが、ていねいに調理したら、まずかったという滑稽噺。

その感じ、わかるなぁ!と思う。落語の長屋に暮らす人々から野暮と粋を知る。

昔ばなしや民話も、人を思ったり、泣いたり笑ったり苦しんだり報われることがあったり登場人物たちが生き生きと現れる。

きょうは語りのことを人と話して新しい絵が浮かんできた。むくむくと沸いてくる気持ちがあった。

こつこつと語りを楽しんでやっていこう。

こし餡の目黒のさんま、おいしかったです。

[PR]
by minako-info | 2014-09-28 00:36 | from mina

両国

f0009984_0242262.jpg

f0009984_0242267.jpg

f0009984_0242297.jpg

すもうの街。

両国駅の改札を抜けると、心の中は制御のつかないテンションの高い自分が現れます。

街のあちこちに大相撲を感じて、わくわくしてしまう。

どうしても元気がないときは両国に向かえばいいんじゃないかと思った。(笑)

きょうは場所中でもあり、千秋楽の前日とあって人があふれるほどいる。外国の人たちもたくさんいた。

逸ノ城の大活躍で盛りあがる今場所。

きょうの横綱白鵬の白星はみごとだったが、逸ノ城のからだつきは横綱に引けを取らない。

またしてもモンゴル勢に押される日本人の力士たちですが、満員御礼が毎日と聞くとうれしい。

いろんな問題が溢れ出た時期は、もしかしたら大相撲が存続出来なくなるのかと思ったから、ほんとうにうれしい。

昔みたいに目の離せない技のある小兵力士がもっと出てきてほしい。

あした千秋楽の逸ノ城の取り組みは、いぶし銀、安美錦。

大関に一番近い男と言われ続けた安美錦。同郷としては勝ってほしいなぁ。

[PR]
by minako-info | 2014-09-28 00:23 | from mina

ポンポンヘアゴム

f0009984_2234218.jpg

f0009984_2234243.jpg

渋めの毛糸でもうひとつ。

[PR]
by minako-info | 2014-09-25 22:03 | from mina

かごバッグ

f0009984_1914111.jpg

f0009984_1914182.jpg

ヘアゴムをかごバッグに付けてみました。

[PR]
by minako-info | 2014-09-25 19:01 | from mina

すももヘアゴム

f0009984_1903717.jpg

毛糸でポンポンを作りヘアゴムにしてみました。

床屋さんみたいにチョキチョキ切りましたが、むずかしくてふぞろい。

いちばん好きなくだもの、すもも色。


[PR]
by minako-info | 2014-09-25 19:00 | from mina

ふんわり

f0009984_23321441.jpg

大人っぽい女の子も描いてみています。

なかなか思うように描けないけれど、たくさん描いていると、だんだんと描きたい雰囲気に近づく。

いつも描いていないと、すぐ下手くそになる。

語りもそう。

絵を描くには気力がいる。

好きなことを出来ないときがあったから、すこしの作る時間もうれしい。

[PR]
by minako-info | 2014-09-24 23:32 | from mina

赤いリボンの女の子

f0009984_23305792.jpg

女の子の絵をたくさん描いています。
[PR]
by minako-info | 2014-09-24 23:30 | from mina

マカロンの首飾り

f0009984_23304714.jpg

映画も音楽も絵本も大相撲も小説もお笑いもテレビドラマも料理も好きなものはたくさんあるけれど、こどもの頃から読み続けてきた漫画から受けてる影響は大きいかもしれない。

ずっと好きな漫画、通ってきた漫画、憧れの漫画家たち、いつかわたしのまんが道を文章で書いてみたい。

[PR]
by minako-info | 2014-09-24 23:30 | from mina

たい焼き

f0009984_8582587.jpg

知り合いの方においしいよと教えてもらったたい焼き屋さん。ちょうど通りかかったのでつぶあんを一個だけ食べてみた。

あんこの味がちょうどよくて好きな味。おいしかった。

このたい焼きの顔、りりしい。

[PR]
by minako-info | 2014-09-21 08:58 | from mina
f0009984_1183621.jpg

通り道に小さな焼き菓子屋さんを二軒も見つけた。

その日はお客さんがたくさんいて通り過ぎるだけだったが、焼き菓子が好きなので、ひそかによろこんだ。

青森に住む高校生の頃、おこづかいをバターにつぎこみ家族が寝静まると焼き菓子を作っていた時期がある。

オーブンで焼けてきたときの甘い香りを嗅いだときの気持ちが絵本のタイトル「まんまるこころ」になった。

翌日、学校に持って行って友だちやクラスのみんなに休み時間に食べてもらうのがうれしかった。

焼き菓子屋さんを見つけて数ヵ月。
1度もシャッターが開いているところを見ない。でも甘い香りはしている。

気になってお店の名前で調べて見ると、予約販売を優先していると書いていた。10月中旬まで予約でいっぱいです!とある。がっくり。

おととい。いつもより多く焼いたのか一軒のお店が午後だけ開いていた。

スコーンとシフォンケーキが数種類ずつだけだったがプレーンスコーンとココアとラズベリーシフォンケーキを食べてみた。

手作りの素朴な味でおいしかった。
もう一軒のお店もいつか食べてみたい。

[PR]
by minako-info | 2014-09-21 00:16 | from mina