mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

通り道

f0009984_2329317.jpg

f0009984_23293191.jpg

f0009984_23293162.jpg

f0009984_23293180.jpg

通り道の公園は、早朝から釣り人でいっぱい。きょうの夜は誰もいなかった。ときどき、しばらくベンチに腰かけて水の音を聞いてボーーっとする。水鳥がいるときもある。向かいの花屋さんがすでに店じまいしていた。この前とネオンが変わったことに気づいた。とても明るくなった。釣りの出来る公園は釣った魚は、またもどす決まり。12月の初めに魚を放流するお知らせの紙が貼っていた。ちょっと見たいかも。

[PR]
by minako-info | 2016-11-29 23:29 | from mina

たまちゃんとあかちゃん

f0009984_1213344.jpg

f0009984_121345.jpg

f0009984_1213457.jpg

f0009984_121351.jpg

f0009984_1213528.jpg

どいかやさんの新しい絵本。誕生日の頃に出て本屋さんで立ち読みして気になってた1冊。かわいい。

チリとチリリも好きな絵本。いま大学生の姪が小さいときやこどもたちともよく楽しんだなぁ。

ねこのたまちゃんは、はじめてあかちゃんを見る。あかちゃんと毎日を過ごし成長を見守るたまちゃん、やさしい。

こどもの食べてるときと寝てるときの顔が好きなので、そういう意味でもたまらない絵本だった。

[PR]
by minako-info | 2016-11-26 12:13 | from mina

赤い実

f0009984_2231713.jpg

きのう東京は雪でした。寒いけど冬のにおいを感じてうれしかった。どうやら11月の雪は54年ぶりだったらしい。きょうは寒さは残ってたけど、よく晴れました。写真は家の近くの公園の赤い実のなる木。こどもたちの元気な声が響いていました。

[PR]
by minako-info | 2016-11-25 22:03 | from mina
f0009984_17343821.jpg

サブレ・ド・ブーランジェとバター・ガレットは毎回選んでしまう。レモンアイシングのお砂糖が塗ってあるレモン・クッキーも甘くて満足する1枚。チョコレート好きの人にショコラショコラを食べてほしい。ムフン!と鼻息が荒くなる美味しさ。1枚しか買わなかったけど“ウマすぎっ!”と声に出てしまった。ペカンナッツとメイプルシュガーを生地に混ぜこんだクッキーの名は、メイプルペカン。
[PR]
by minako-info | 2016-11-23 17:34 | from mina

包み紙

f0009984_17334016.jpg

f0009984_17334088.jpg

f0009984_17334027.jpg

f0009984_17334046.jpg

鎌倉にあるジャム屋さん『Romi - unie Confiture』(ロミ ユニ コンフィチュール)のジャムや焼き菓子のお店『Maison romi - unie 』(メゾン ロミ・ユニ)は目黒の学芸大学駅にあります。

10年くらいは経つのかな?サブレやバター・ガレットがとても好きな味。

焼き菓子が昔から好きで、高校生の頃はほぼ毎日のようにおこづかいをバターに費やして焼き菓子を作っていました。翌日、クラスの人たちに食べてもらうのがうれしかった。次の授業が始まる頃にバターの甘い香りが残って、先生に何か言われないかヒヤヒヤした。そういえば1度も叱られたことなかった..寛容だったなぁ。

焼き菓子だけのお店っていいな..と学生の頃に淡く夢想していたときがある。窓があって焼き菓子の入ったフタつきのガラス瓶が並んでいるような小さいお店。いつか絵本に描いてみたい。

東京暮らしでたぶん一番行った老舗の洋菓子屋さん『マッターホン』の焼き菓子も飾らない味で好き。この頃、近くを通るときに限って早い店じまいの日。姉妹店のお菓子の道具や材料の専門店『フォンテーヌ』もマッターホンのお菓子の切れ端を安く買えたりするけど早い店じまい。

素朴な焼き菓子が食べたくなるとき『メゾン ロミ・ユニ』のサブレやクッキーを数枚買う。

焼き菓子を包む袋が変わるたびに可愛い。クレヨンで描いたおうちや文字や、3段階で楽しませてくれる。くものマスキングテープも素敵。

[PR]
by minako-info | 2016-11-23 17:33 | from mina

りんごの梱包テープ

f0009984_17311797.jpg

実家に近い野菜や花の苗や、農作業に使う道具や作業着などが売っているホームセンターみたいなお店で見つけたりんごのテープ。大きいりんごが1個ずつ真ん中に並ぶタイプもありました。青森はガードレールもりんごだったり、りんごの商品がいろいろあって、見つけるのが楽しい。

[PR]
by minako-info | 2016-11-23 17:31 | from mina

夕方になる前

f0009984_12281222.jpg

津軽も日が短くなり午後4時半から5時にはもう暮れていた。新聞の夕刊を郵便ポストに取りに出て、ついでに灯油タンクに灯油をためておく。こどもの頃から、そういえば何てことない庭からの夕景を見るのが好きだった。空気が澄んでいるのか青と赤がはっきりして映画のセットみたいと思う。
[PR]
by minako-info | 2016-11-21 12:28 | from mina

見てる人

f0009984_12262684.jpg

6歳の甥の絵が、女の子目線でひどいと思ったのか、そばにある蛍光ペンでさらさらとわたしを描いてくれた4歳の姪。“みなこはいつもかわいいよ!”と励まして渡してくれた。東京で自分で髪を切ったら結わないとふぞろいでひどかったから、青森で髪を切った。そのことをちゃんと気づいていて短い髪に描いてくれている。姪は、彼女の祖父である父が床屋に行った日に家族の誰も気づいていないのに、かならず気づいて“ああ!じじ、髪切ったの?さっぱりしたね〜”なんて言うらしい。来月の保育園のお遊戯会の劇でピーターパンのティンカーベル役になり、毎日練習の成果を見せてくれた姪。お遊戯会を東京から観に来れる?とずっと聞いてきた。ダンスはすっかり覚えてしまいました。からだが小さくてティンカーベル役なんだけど、人をよく見て気づくところや、明るい気持ちになるような言葉を自然にかけてくれるところはティンカーベルみたいと思う。

[PR]
by minako-info | 2016-11-21 12:26 | from mina

しゃらくさい

f0009984_12244595.jpg

f0009984_12245118.jpg

f0009984_12245114.jpg

かわいい絵を描いてくれてから2年後。

東京にもどる日。もう家を出る時間から1時間もないけど、みなこの絵を描いてと言ったら6歳の甥はめんどくさそう。しゃらくせい~!とばかりに描いたのが上の絵。

“まずハゲを描くでしょう!横をズンとして(結ってる髪の毛のこと)目は寄り目でいいや!鼻穴大きいでしょう..”と出来た絵。“おいおい、みなこのディスりすげ〜、ひど〜!”と言うと楽しそう。完成した絵を見せてもらい爆笑。

弟夫婦が大笑いしてウケたので気をよくした甥は2枚目を描く。わたしの似顔絵は鼻くそや目くそがポロポロと出ている羽のついた天使になる。

“サインを書いてください、先生っ!ジャンプ連載楽しみにしていますっ!”と唐突に人気漫画家にサインをねだるファンになると、絵にひらがなでわたしの名前を書いてくれる。漫画家の設定が自分と気づいて、自分の名前のサインを小さく書いてくれた。わたしの名前を消して、横にはなくそと書く。

3枚目は髪からミミズの頭みたいなのが出ちゃって貫通してる。さらに耳くそがポロポロ出ている。そして寄り目。写楽の絵を思い出す。なぜかまた天使。

出かける前に大笑いした。

“大人は笑っちゃうけど、こども同士で書いたら悪口やからかわれたと思うから、描くときは気をつけるんだよ。洒落がわかる友だちに描くんだよ。みなこみたいな大人は描いてもらったら笑って、すっごいよろこぶと思うよ〜!この絵は面白くてみなこは好きだから、いっぱいこれからも描いていったらいいよ”ともらって来た。

“悲しいときや泣きたいときはこの絵を見て笑うね!”というと“うん!”と寄り目でおどけた。

[PR]
by minako-info | 2016-11-21 12:24 | from mina

4歳のとき

f0009984_1224883.jpg

3歳か4歳か忘れたけど甥が描いてくれた絵。ひらがなもまだ反対に書いている。みなこだいすきと書いてくれて、うれしい。

[PR]
by minako-info | 2016-11-21 12:23 | from mina