<   2016年 12月 ( 44 )   > この月の画像一覧

福笑い

f0009984_23442347.jpg

何十年ぶりにした福笑い。いつもまちがえてたけど、わたしの福笑いはなんか福がありそうと言ってもらいました。こどもたちが腹を抱えて笑っていたのがうれしかった。皆さまのよいお年をお迎えください。

[PR]
by minako-info | 2016-12-31 23:44 | from mina

こぎん

f0009984_0412642.jpg

花のくるみボタン。

津軽こぎん刺しは、津軽に古くから伝わる刺し子。ねこのまなぐ(目)や馬のクツワや花コや豆コや田のくろ刺しや石だたみや井戸枠やウロコや虫くいやクルミのカラや..暮らしに根ざしたものが模様となっている。

基コ(モドコ)と呼ばれる基本の模様を組み合わせて作る幾何学的模様の美しい刺し子。1600年代の古こぎんや資料が残っていることから歴史はかなり長い。

母から譲り受けた材料で小さいものから刺しています。かつては津軽の女性のたしなみでもあったこぎん刺し。今ではたくさんの人が興味を持ってくれて、こぎん刺しを楽しむ人も増えてうれしい。

津軽の女の人が、男の人の野良着や家族の衣服を補強するところから生まれたらしい刺し子。津軽三味線や口承で残されてきた民話にも思うけれど、長く伝承されてきたものの底に流れる先人の気持ちを感じて大切にしたいと思う。写真は、基コの一部を反転させたようなアレンジでちいさい花を刺してみました。

[PR]
by minako-info | 2016-12-28 00:36 | from mina

くるみボタン

f0009984_22295235.jpg

写真は、人形の洋服用の生地の裏に甥っこと姪っこが絵を描いて遊んでいて、布に描くのが難しくて失敗したと捨てた中の一つ。こっそり拾っておいたのを、くるみボタンにしました。捨てた理由が、おそ松さんの誰だったかを描いていたらスネ夫っぽくなった..と怒ってクシャクシャとしてポイッと捨てた。姪っこの蛍光ペンの花の失敗作といい、味があって好きでたまらない。

[PR]
by minako-info | 2016-12-25 22:29 | from mina

誕生日プレゼント

f0009984_5433159.jpg

クリスマスイブは姪の誕生日。プレゼントに手作りの髪飾りやヘアゴムをいくつか作りました。すこしでも喜んでもらえたらと思い、好きなピンクやリボンやキラキラを入れてふわふわねこブローチを作りました。どうか新しい歳もすこやかに楽しい毎日を過ごせますように。お誕生日おめでとう。

[PR]
by minako-info | 2016-12-24 00:43 | from mina

公園のツリー

f0009984_20403282.jpg

ときどき通り道。公園にこどもたちの思い思いのクリスマスやサンタさんを描いた絵がたくさん飾っていて、面白かった。

[PR]
by minako-info | 2016-12-21 20:40 | from mina

写真展「ファーストアルバム」・3

f0009984_1427845.jpg

最初の展示の次は、赤いカーテンで仕切られた密室みたいな場所。銀杏BOYZ の「生きたい」がBGMで流れていました。

次は明るい展示場所になり、小さな写真が、カセットテープの透明なケースに入って銀杏の葉っぱの中にたくさん並んでいる写真が好きだった。被写体の女の子たちのいろんな表情が見れる。

この場所は、峯田くんが作ったBGMのテープが流れていました。手書きの曲順の紙も展示してあって、レコードやカセットテープ世代なので学生の頃を思い出す。好きな曲のテープ、文字とかレタリングしてめちゃくちゃ作ってたなぁ。

峯田くんの選曲テープは洋楽も邦楽も80年代に聴いた好きな曲がたくさん入っていて、ほしくなった。

そして川島小鳥さんの写真を見ていると、甘酸っぱい記憶をたくさん思い出させてくれました。
[PR]
by minako-info | 2016-12-20 12:56 | from mina

写真展「ファーストアルバム」・2

f0009984_142524.jpg

f0009984_1425257.jpg

f0009984_1425311.jpg

f0009984_1425355.jpg

余談ながら。

写真家の川島小鳥さんに小鳥さんと名づけた師匠である方のモデルを若い頃に何度かしたことがある。あれは同潤会アパートの特集をした「東京人」って雑誌の撮影のとききだった。代官山の同潤会アパートの屋上で静かに撮影をしていたら住人のおばあちゃんがやって来て、古い建物だから少しの足音もひびくのよと優しく叱られたこと、その後に取り壊されてしまった歴史のある建物に流れるゆっくりした時間の記憶が、ふと甦った。小津安二郎監督の映画みたいな写真で好きだった。

見ているうちに、若い頃の思い出も甦ってくる。写真家の荒木さんと東京の街を一緒に散歩しながら、何でもない道で寝ころんでと言われてワンピース姿でためらいもなくゴロンとする。こちらは自分の姿は見えないし、レンズを見つめる視線も写真を見るまでわからない。いつも写真を見てハッとした。わたしよりわたしがいる感じがした。そして、旅したことのないさまざまな国の人に写真を見てもらっているのだと思うといつも不思議な気持ちがした。

小鳥さんの写真の女の子たちの表情を見ていたら、こんな可愛い顔してカメラを見つめたら恋人は嫉妬しちゃうなぁ..なんて思いました。
[PR]
by minako-info | 2016-12-20 12:53 | from mina

写真展「ファーストアルバム」

f0009984_5452420.jpg

f0009984_5452461.jpg

f0009984_5452554.jpg

f0009984_5452574.jpg

これまで銀杏BOYZの数々のレコードやCDのジャケット写真を撮ってきた川島小鳥さん。ジャケットはいつも女の子の写真。その女の子たちのジャケット写真と未公開の写真もたくさんありました。展示がとても素敵でした。池袋パルコで1月9日まで開催されています。入場無料。
[PR]
by minako-info | 2016-12-20 00:33 | from mina

未来ちゃんクリアファイル

f0009984_2521315.jpg

f0009984_2521367.jpg

閉館に間に合い、観たかった写真展を観て来ました。写真家は大好きな写真集「未来ちゃん」を撮った川島小鳥さん。今回の写真展のグッズも気になるものがたくさんあったけど、未来ちゃんの写真が気にいってクリアファイルを選びました。もう大きくなっただろうなぁ。。

写真集は、新潟県の佐渡島に住むひとりのちいさな女の子をメインに撮っています。(ほんとうの名前はちがうお名前。写真集のタイトルが、未来ちゃん)日本海や、雪国や自然や田畑や島のお祭りや、鼻水垂らしながら思いっきり遊ぶこどもの姿が津軽で過ごしたこどもの頃と重なって、とても好きなのかもしれない。

こどもを撮った好きな写真集がいくつかあって、「まほちゃん」という写真集も昔から好き。その女の子もぐちゃぐちゃになって、友だちやどうぶつと思いっきり遊んで、いつもおどけている。姉に、わたしのこどものときみたい!と当時言われて合点がいった。写真を見ていると、からだの中にいるおてんばなちいさな女の子がうずうずするんだ。きっと。

[PR]
by minako-info | 2016-12-20 00:08 | from mina

作品で参加します。.:*:・'°☆

f0009984_14511751.jpg


今月17日に都内で開催されるイベントに作品での参加をさせていただくことになりました。

多才な出演者の皆さまの素敵なクリスマスライブになると思います。ご興味がおありでしたら、ぜひともお越しくださいませ。どうかよろしくお願いいたします。

前日の16日(金)より、同時開催イベントもございます。わたしはライブ会場で開催される『クリスマス・マルシェ』での参加になります。

春の個展で並べた猫の人形や絵はがきなど、新しい作品もお気に入りも出せたらと思っております。夜な夜なお針子箱を開けてチクチクしております。

ちなみにライブイベント会場は、今年の2月まで出演をさせていただいていた六本木『新世界』の道路をはさんで向かい辺りにあります。六本木ヒルズの並びで駅からも近いと思います。

🔴下記、詳細になります。🔻🔻


もりばやしみほ(hi-posi)と、hi-posiの衣装を手がけてきたアトリエmidinette minuitが、ファンタジックなクリスマスの音楽イベント「お針子箱のクリスマス」をお届けします。

テーマは、ドール、猫、そして音楽。ガーリーなクリスマスの一夜をお楽しみください。

ライブは、もりばやしみほ(hi-posi)と、盟友mayutanのソロユニットammakasie nokaのツーマン。もりばやしみほのサポートには、近藤研二、赤井由絵、チャコを迎えます。

アトリエmidinette minuitと人形作家ヒロタサトミが生み出したファッションドール「Yvonne(イヴォンヌ)」のために、もりばやしみほが新たに書き下ろした、未発表の新曲を4曲披露する予定。

また、実際に猫を飼っている愛猫家の出演者たちによる猫トークコーナーもあります。

さらに出演者からの限定クリスマス・プレゼントが当たる抽選会も実施します。

ご来場者には、出演者の愛猫たちをデザインした、オリジナル猫マスキングテープをもれなくプレゼント。

他では手に入らないレアグッズやかわいいアイテム、近藤研二の愛猫の写真絵本『こねこのモイ』などを販売する「クリスマス・マルシェ」も、イベント会場内で開催します。

盛り沢山でかわいいクリスマスの一夜をぜひ体験してください。

「お針子箱のクリスマス〜ドールと猫と音楽の夕べ〜」
★日時:
2016年12月17日(土)
open 17:00 / start 18:30
★出演:
もりばやしみほ(hi-posi)
ammakasie noka (mayutan,sayu candy) Yvonne
guest musician:近藤研二(G.)、赤井由絵(Glo.) 、チャコ(Crystal Ball,Per.)
★会場:
西麻布・Dining Bar Room 39
東京都港区西麻布3-1-18 新生ビル2F tel.03-5771-6202
http://www.39jap.com/room39/
*六本木ヒルズの並び、日比谷線六本木駅A1出口から徒歩3分
★ご予約:4,000円+1D(500円)
*限定50名様になります。
*ご予約の上、ご来場のお客様には、出演者の飼い猫たちをデザインした、オリジナル猫マスキングテープをもれなくプレゼントいたします。
★ご予約方法:
タイトルを「12/17お針子箱のクリスマスLIVE予約希望」とし、下記のメールアドレスまで、お名前、人数、ご連絡先をお送りください。
予約先・お問合せ:
mail:christmascats3@gmail.com
Twitter:@christmascats3
*会場となるDining Bar Room 39は、お食事も楽しんでいただけます。ご予約のお客さまは着席ですので、ゆったりとお召しあがりください。

「お針子箱のクリスマス」と同時に、下記の関連展示を開催します。
2016年12月16日(金)〜17日(土)
12/16(金)13:00〜18:00
12/17(土)13:00〜17:00
「X'masの猫集会」
★会場:
西麻布・Ruby in the soda
東京都港区西麻布1-8-12 ウテナハウス1F
★展示内容:
・hi-posi衣裳の展示
・ファッションドール・Yvonneの展示
・猫ぬいぐるみ展示販売
(ヒロタサトミ,midinette minuit)
・オリジナル猫マスキングテープ、発売ほやほやの近藤研二が愛猫を撮影した写真絵本『こねこのモイ』の販売など
blog:http://rubyinthesoda.blog60.fc2.com
Twitter:@rubyin3
*店長猫がいる場合があります。猫が苦手な方はご注意ください。

[PR]
by minako-info | 2016-12-17 20:00 | from mina

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧