mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2017年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お茶会

f0009984_22551458.jpg

f0009984_22551521.jpg

姪はおままごとでお茶会を開くのが好き。あれこれ考えてセッティングをするのが楽しいらしい。春から秋は野草や庭に咲く花や実を使って遊ぶので、冬はすこし物足りなそう。手芸のビーズやリボンをあげたら楽しくなったみたい。一緒に目のボタンでカップにひとつ顔をつけたら、これもこれにも..気づけばカップやポットたちのお茶会に変わりました。

[PR]
by minako-info | 2017-01-25 22:55 | 未分類

五郎さんの帯文

f0009984_1343205.jpg

f0009984_13432076.jpg

復刻版。帯文がまさかの俳優の田中邦衛さん。こどもの頃から大好きだった本に「北の国から」の五郎さんが素晴らしい本だと書いてくれている!と興奮を覚えました。

[PR]
by minako-info | 2017-01-24 12:43 | 未分類

車窓の空

f0009984_12594648.jpg

[PR]
by minako-info | 2017-01-23 12:58 | 未分類

朝の空

f0009984_12591859.jpg

ある日。

[PR]
by minako-info | 2017-01-23 12:56 | 未分類
f0009984_187309.jpg

大関 稀勢の里の初優勝、心からうれしいです。大相撲中継が何よりの楽しみだった父が生きていたら喜んだろうなぁ..と昨年、稀勢の里について父と話したことを思いだしました。ぜひとも精進して強い横綱になってほしい。長い試練を乗りこえてようやく手にした初優勝、ほんとうにおめでとうございます。ご活躍を心から祈っています。

[PR]
by minako-info | 2017-01-22 18:07 | 未分類

のびろーくん

f0009984_17501151.jpg

f0009984_17501136.jpg

f0009984_17501162.jpg

型紙はなくて適当にフェルトを切ったらのびろーくんのからだが細くなってしまいました。3、4歳の頃に寅年の甥にトラの人形を作ってと言われて作ったフェルト人形もすでにボロボロだけど今も大切にしている。ほつれたところを悲しそうに教えてくれた。すぐに修理して手渡したら、ほんとうにうれしそうな顔をしてほっぺをくっつけた。仲間がほしいとのことでフェルトの色を甥が選んでトラ2号も作りました。しかし、のびろーくん何歳?

[PR]
by minako-info | 2017-01-20 17:50 | 未分類

のびろーくんの絵

f0009984_17481266.jpg

ある日のこと。

言い出しっぺはわたしらしい。のびろーくんという男の子のお話しを夜にしました。のびろーくんというおっとりしていて失敗もするけど心やさしい男の子。出会うと成績がのびーる、背ものびーる..いろいろうれしいのびーるが起こるデタラメな物語をのびろー少年になりきってこどもたちに話しました。口から出まかせでテーマソングも歌うとよろこぶ。もうどんな曲か忘れてしまった。

そのときの話しを聞いて、甥がイメージしてのびろーくんを描いてくれる。

上ふたつの絵は、どちらものびろーくんらしい。怒っているのびろーくんと、ふつうののびろーくん。どちらの絵が好き?と姪に質問したら、どちらもイヤ、イケメンがいい。というので、一番下にイケメンぽい絵を甥が描いてくれた。

ドラえもんの出来杉くんにちょっと似てるねと言うと、赤ちゃんのときからドラえもんが大好きだった甥はスネ夫っぽいキャラをにやにやしながら描き足しました。

甥の絵も味わいがあって好き。
[PR]
by minako-info | 2017-01-20 17:48 |
f0009984_12145849.jpg

手もとにある限られた材料で作っていたので原画とちがうところも多々ありますが、なんとなく姪に似た気がする。ゆるキャラならぬゆる人形。最初に人形に会って、これはお姉ちゃんで小さいほうは妹で、チューリップちゃんとリボンちゃん!と話していたので、わたしもチューリップちゃんとリボンちゃんに話しかける。ときどきあべこべに話しかけてしまい、ちがうよ!こっちが○○ちゃん!と訂正される。父親である弟は聞いたそばからすぐに名前を忘れた。かわいいね!お花ちゃん!と言ったので、あまりに大きなくくりになり、完全にまちがってもいないから、姪は訂正をしないで愉快そうに笑った。
[PR]
by minako-info | 2017-01-20 12:14 |

ご注文の絵

f0009984_12134760.jpg

写真は姪の絵。のびのびしていて好き。

姪がまだ赤ちゃんのときに作った人形を、いまでも毎日一緒に寝ている。甥に作った人形も相棒のように、どこにでも連れて行く。

糸がほつれてきて中の綿も見えて毛玉だらけのクタクタになったフェルト人形を長い間大切にしてくれていることを知って驚きました。とっくにさよならしていると思っていた。

へたくそでも気持ちをこめて作ったものが、気持ちをなぐさめたり力づけてくれる存在になったのならうれしいなぁ。

兄である甥の絵を人形にしたら、自分も作ってほしいと姪から2枚の絵を渡された。東京へもどる前に手渡したくて、夜なべしてずっと裁縫していた。

[PR]
by minako-info | 2017-01-20 12:13 | 未分類

聖の青春

f0009984_2235167.jpg

f0009984_2235129.jpg

今年初めての映画は、去年から観たいと思い続けていた映画「聖の青春」でした。ほんとうに泣いた。素晴らしい映画でした。命がけとは、こういうことなのか。

村山聖さんのことはだいぶ前にドキュメンタリー番組を観て知りました。自分の経験と重なることもあって胸をわしづかみにされた。

主役の松山ケンイチさん、凄かった。東出昌大さんも高校生の頃から好きな筒井道隆さんも、村山さんの将棋の恩師との関係がドキュメンタリー番組を観たときもたいへん感動したけれど、恩師の先生の役がリリー・フランキーさんですごくよかった。とにかくすみずみまで俳優陣が素晴らしかったです。

感じたことを書きたいけれど、うまく書けない。でも、この映画を今年初めて映画館で観る映画になってよかった。

余談ながら、一緒に暮らした祖父は将棋をする人で、母方の叔父たちも将棋が大好きだったのに、こどものときに教えてもらわなかったことを残念に思う。

[PR]
by minako-info | 2017-01-17 22:03 | 未分類