mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サザエさんうちあけ話

f0009984_13164433.jpg

こどものときに本屋さんに行くと1冊ずつ買ってもらった『よりぬきサザエさん』は表紙の絵がモダンで1巻ごとテイストのちがう絵で大好きでした。いまでも大切にしています。

小学校3年のときに出た『サザエさんうちあけ話』は人生で影響を受けた1冊と言ってもいい本。長谷川町子さんの漫画家としての生き方や、戦前・戦中・戦後を家族で力を合わせて生き抜いた歴史も描かれている。

長谷川町子さんの漫画の面白さや良さを信じて世の中に送り届けようと出版社『姉妹社』を作るまでのエピソードも心を打つ。お父さんを早くに亡くされて母と三姉妹の奮闘の記録でもある。

サザエさんえほんを立ち読みするようになってから、持ってるサザエさんを眠る前に読んでいる。いじわるばあさんやエプロンおばさんや他の作品も持っていたのですが、だいぶ手離した。

絵本や小説や映画もそうだけど、普遍的なことを大げさじゃなく描く作家が好きなのだなと思う。毎日の中にあることを大切に掬い上げることの出来る長谷川町子さんの漫画が好きだ。

ふつうはすごい。ふつうの中はじゅうぶん複雑だし劇的だ。季節が巡る、そんな当たり前のような繰り返しの中に素敵なことがあると思っている。

*上京して一緒に持ってきた36年前の初版本と桜新町に長谷川町子美術館が出来たときに行ってミュージアムショップで記念に購入した1冊。こちらも気づけば25年近くは経っているかも。ついきのうのようですが色あせに年月を感じる。

[PR]
by minako-info | 2015-03-06 13:16 | from mina