人気ブログランキング |

mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

☆8月3日(土)弘前市立郷土文学館「ラウンジのひととき」


◇ご披露した演目◇

「自伝 津軽三味線ひとり旅」より

      高橋竹山 著

「読みがたり 青森のむかし話」より

「ぼさまとくじら」


8月3日、弘前市はねぷた祭りの時期でした。お席を増やして、ありがたいことに大盛況となりました。終演後にお声をかけてくださった方々のご感想を心に留めておきます。本当にうれしかったです。どうもありがとうございました。

ご披露した演目は、20年ほど前から挑戦してみたかった演目でした。ひとりで音読をよくしていた本です。さまざまなタイミングが重なり、この機会にやってみようと思いました。高橋竹山の言葉が胸に刺さり、感極まりどうしても稽古は何回やっても泣いてしまっていました。壮絶な人生をくぐり抜けてきた生きざまを感じる清々しいくらいの言葉に、どこか背中を押してもらうような温かな感覚をもらっていた気がします。本番も涙をこらえた瞬間があったけれど、挑戦が出来て良かったです。竹山の演奏を聴いていても、自分なりに理解が深まりました。高橋竹山が目の前にいるようだった..と話してくださった方や、竹山の津軽三味線が好きで生家やゆかりの場所を訪れたことがあるご年配の方がかけてくださった言葉も印象深く残りました。貴重な経験をさせていただきました。お世話になった皆々様、本当にありがとうございました。

☆今回の公演では写真を撮ることを忘れて..お客様に送っていただいた写真を恐縮ながら使わせていただきました。ご一緒に写るのは、共演者の「語る会」の今ゆき子さんと、「語る会」の公演時のスライドショーでいつも素敵な“津軽”の写真を撮ってくださる「語る会」事務局長の長尾勝文さんです。長尾さんは県立高校の教員をされていた方で、わたしの高校のときの担任の先生と同僚だったということがわかり驚きました。

f0009984_21405514.jpg


by minako-info | 2019-08-15 22:40 | from mina