mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

たのしい日

先週の木曜。
たいへんお世話になった方の
お知り合いの個展を見に銀座へ出かけた。
そのあと、ほんとうに久しぶりに
大正時代からつづく画材屋さん「月光荘」で
大阪在住の絵はんこ作家のカキノジンさんの個展が
行なわれていると知って行ってみる。
どのはんこも見てると“ぷぷっ”と
思わずにんまりしてしまい
ほしくなってしまった。
喫茶室に女主人さんがおられたので
『はんこは買えますか?』
とお聞きしたら
会場にいらっしゃったカキノジンさんご本人を
紹介してくださった。
ちょうどはんこ教室をしていらした。
とてもやわらかな温かい雰囲気をお持ちで
作品とご本人がぴったりと合っていらした。
おとなりの女性と
『どれにしようか迷いますねぇ〜』
と笑って話しながら
いちばん最初に気にいった
おてがみはんこの中の
『おなら封゜』
(少年がいくよ、いくよ〜ポーズを決めて
おしりから、封(ふきだしの中に文字がある)
とおならが出てる封印スタンプに決めました)
6月末には完成して届くそうなので
いまからめちゃくちゃたのしみ(^-^)
手紙を書いたお相手も、きっと“ぷぷっ”と
笑ってくれるような気がする。
先月、カキノさんのご本を
近所の図書館でなにげなく手に取ってよかったなぁ・・
ひとつひとつ彫ってくださるんだから
大切にしなくちゃ。
月光荘を出たら
銀座の街がちょうど暮れるころで
夕暮れの中に
夜の蝶たちが
たくさん溢れだしてきて
とてもきれいでした。
銀座ってやっぱりいい街って思った。
並木座(名画座)があったころは
かなり通っていたんだけど・・
またゆっくりぶらぶらしよう。
そのあと吉祥寺バウスシアターで
銀杏BOYZの映画をレイトショーで観る。
タイトルは
『僕たちは世界を変えることができない』

メンバーが自分たちで編集したのが
この作品の醍醐味だと感じた。
音もかっこよかったし
最後までちっとも飽きなかった。
映画を観てるとき、ずっと
人が持つ、ひとりひとりの人間が持つ
計りしれないエネルギーのでかさ
すごさについて考えていた。
男の子の、女の子には理解しきれない
お馬鹿なお下劣さも満載で(笑)
その中に繊細さやもろさも感じ
なんともかわいらしくて
音楽がたまらなく好きなんだって
熱さもビンビン伝わり
渾沌としたものの中にある
きらっとした光るものが
あって、よかった。

☆後編もあるそうなので
公開がたのしみ。
[PR]
by minako-info | 2007-04-08 20:34 | from mina