人気ブログランキング |

mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009年 03月 08日 ( 1 )

八戸のおじさん

春は別れと出会いの季節であります。

先日、めいっこのお姉ちゃんが希望の学校に受験をし無事に合格しました。自分のことのように、いやそれ以上にうれしい知らせでした。

めいっこの新しい生活が素晴らしいものでありますように心から祈っています!!

きょう部屋を掃除していたら、先月亡くなったばかりの母の兄であるおじさんからの葉書がひょっこり出てきた。

おじさんは東京で苦学し大学を卒業して、八戸で教師をして結婚しこどもを育てて一生涯を終えた。その八戸のおじさんが去年くれた葉書が出てきた。

おじさんの葉書の字は生命力に溢れており、文も短い言葉の中にユーモアと暖かみと励ましがさりげなく籠っている。読むと、いつも背筋が伸びるような気持ちになった。

わたしの絵本が出たとき1冊送ってくれと電話が来た。すぐに送った。

数日後、一通の手紙が届いた。本の感想と激励の気持ちがユーモラスに書かれていて読んで笑った。そのあと涙が出た。封筒に本の代金だと一万円も入っていた。本の代金にしては多すぎる一万円札を持って、わたしはおじさんがそこにいるかのように深々と頭を下げた。

そのあと弟の結婚式で久しぶりに会った。おじさんの葉書がすごく励みになっています!と伝えた。おじさんは一瞬照れたような顔になった。もうその頃から、病気の状態はよくなかったらしい。

おじさんは、お得意の詩吟を弟の結婚式でも披露した。おじさんの詩吟はパンク歌手のようだった(笑)

となりにいるめいっこ2人が“みなこ、これ何っ?おもしれ~~!!”とエネルギッシュな詩吟に大爆笑していた。

2月に訃報を聞いたとき心底ガックリきた。そんなに会う機会も多くなかった人なのに、芸術家みたいな風貌の八戸のおじさんは強烈な印象をわたしの中に残して去っていった。

わたしが作るものの中に、八戸のおじさんの書く力強く温もりのある葉書のような、詩吟を知らないめいっこたちを大爆笑させちゃうようなパンクな詩吟のような、そんな生命力溢れるものを作りたいと思っています。

本当にありがとうございました。これからも尊敬しています。
by minako-info | 2009-03-08 18:44 | from mina