人気ブログランキング |

mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お待ちしております。

いよいよあしたになりました。6月1日(金)にチェロキー ライブタバーンで開催する語りの単独公演「チェロキー コエッコライブ Vol.1」。ご予約をいただいたお客様、どうもありがとうございます。当日のお客様もご都合が合えば、ぜひともいらしてください。皆様のお越しを心からお待ちしております。

         みつはしみなこ拝
by minako-info | 2018-05-31 12:48 | from mina

看板の絵

f0009984_19381425.jpg

青森市にある「古書 らせん堂」の外看板の絵が素敵だなぁ..と思っていたら、お勘定のときにその絵のポストカードを発見。女の子の絵の看板は、澄んだ青空と風に乗って届く海の香りがする場所によく似合っていました。

by minako-info | 2018-05-28 19:38 | from mina

野菜讃歌

f0009984_1915105.jpg

この春、訪れたてみたかった青森市にある「古書 らせん堂」で見つけた庄野潤三さんの本。探していた本が他にもあり心の中で大興奮。また帰省したら訪れたいです。庄野さんの本は初期の作品も好きですが、とくに80年代から晩年に書かれたものが好きです。若い頃、よく通っていた老舗の古書店の先代のご主人がいらしたときに“庄野潤三さんの本はありますか?”と毎回聞いていたら、また探しておきますね..と優しく答えてくださるようになりました。ふらっと訪れると“あっ、読んだことない庄野さん!”とご主人が探しておいてくれた本を本棚に見つけたときのよろこび。心を和やかにしてくれる庄野さんの本が好きです。

by minako-info | 2018-05-28 19:15 | from mina

7月の楽しみ

f0009984_16384323.jpg

7月から始まる連続ドラマ「高嶺の花」。脚本は野島伸司さん。主演の石原さとみさんの相手役が銀杏BOYZの峯田和伸さん。ぐぅぅ、ヤバい。✨

by minako-info | 2018-05-26 16:38 | from mina

公演ポスター

f0009984_21192081.jpg

f0009984_21192177.jpg

帰り道。6月1日(金)に語りの公演をするチェロキーライブタバーンの前を通ったら、ポスターがいろいろと貼られていました。自分の公演のポスターを初めて見ました。気恥ずかしいけど写真を撮りました。

by minako-info | 2018-05-22 21:19 | from mina

いちごの唄

f0009984_22541735.jpg

f0009984_22541792.jpg

ずっと楽しみにしていた本。きょうが発売日。来月、新宿の書店で開催される発刊記念のおふたりのトークショーとサイン会は一瞬で定員に達していた。

帰り道に最寄りの駅前の本屋さんに寄りました。脚本家の岡田惠和さんが銀杏BOYZの7つの曲を書き下ろし小説にしました。本の中には峯田くんの描き下ろしのイラスト。

帯を見たら、なんと2019年に映画になって公開されるそう。峯田くんから生まれた大好きな銀杏BOYZの楽曲たちが、岡田さんの手にかかりどんな小説になったのか読むのが楽しみです。

7つの曲から生まれたストーリー。

「漂流教室」
「東京」
「愛してるってゆってよね」
「ぽあだむ」
「銀河鉄道の夜」
「もしも君が泣くならば」
「恋は永遠」

by minako-info | 2018-05-21 22:54 | from mina

野口さん

f0009984_2038858.jpg

この春、おいっこがくれた野口さんのちいさい人形。不意にくれるものがいつもクスッとくる。ちびまる子ちゃんはアニメになる前から愛読していました。

by minako-info | 2018-05-16 20:38 | from mina

語り

f0009984_15381759.jpg

f0009984_15381781.jpg

f0009984_15381789.jpg

写真は、数年前の東北の艶笑ばなしの公演のときのもの。影と色が絶妙で美しくて、この写真好きです。田中邦和さんの演奏と大野要介さんの映像がほんとうに素晴らしかったなぁ。久しぶりに音源を聴いてみたら3人の相乗効果で面白い!叶うならば客席で観てみたかった。今回は東北の艶笑ばなしもいくつかやろうと思っています。

近況ながら。つぶやきというかぼやきになっちゃいますが、6月1日(金)の公演、どんな演目にしようかな?音はどうしよう?この詩やこの人のことばに励まされたな..など、何をしてても、ついつい気づけば語りのことに結びつけて考えています。なんで語りをしてるんだろうと禅問答みたいな答えの見つからないときも過ごしています。一ミリの自信も無くなる瞬間がやってきて恐ろしい。こどもの頃から大好きな声に出して語りをしているうちによけいな考えは軽くなる。絵もそうだ。描かないでいると気持ちわるくなって描きたくなる。描かないでいたっていいのに。

健康だけが取り柄のこどもだったのに、東京に暮らして命を失いかける病気を何度かしてから、あきらめることをたくさん覚えた。悲しいことも消えてしまいたくなることも多いけれど、生きている限りは精いっぱい生きたいと思う。こういう考えはよくないのかもしれないけれど、いつからなのか公演の前になると、これが最後の語りになるかもしれないと思う。数年前、原因不明の声が出なくなる病気と医師に告げられ(現在は大丈夫です)、神様はわたしから声も奪うのか..と思った。そんなときに公演のお誘いをいくつか受けて、よしっ!声が出るうちは全部やってやるぞと思った。歳を重ねながら楽しんで語りを続けていけたらいいなと思う。自分の想像を超えて語りが広がっていけたら面白いと思っています。

by minako-info | 2018-05-15 12:38 | from mina

Miss Forest

f0009984_2161884.jpg

f0009984_2161837.jpg

f0009984_2161836.jpg

「森の子」。奈良美智さん作。雪の降る冬も観たい。

by minako-info | 2018-05-05 21:06 | from mina