人気ブログランキング |

mina*info minainfo.exblog.jp

みつはしみなこのインフォメーション


by minako-info
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

女と男の観覧車

f0009984_22552611.jpg

一週間前に日本公開となったウディ・アレン監督の最新作映画「女と男の観覧車」。原題は「Wonder Wheel」。主演は「タイタニック」「愛を読むひと」などで知られるケイト・ウィンスレット。他のメインキャストは、ジム・ベルーシ、ジュノー・テンプル、ミュージシャンのジャスティン・ティンバーレイク。 出演のケイト・ウィンスレットの40代の女性の渇望感というのか、胸の奥深くがざわついた。顔のしわや脂肪のついた体つきがリアルでグッときました。役作りで太ったらしい。凄まじい役者根性。とてもセクシーで魅力的だった。ラストの長回しは、一人芝居を観ているようだった。この役は本当の力が無ければ引き受けることが出来ないおっかない役だなぁ。主人公の女性の独白に人生の切なさややるせなさを感じて、人生は思うようにいかないけれど..ああ、どうしてウディ・アレンは歳を重ねていく女性の心情をここまで描けるのかなって思う。82歳になって表現がますます豊潤に自由になっているのだから、凄いことだと思う。願わくば100歳まで映画を撮ってほしい。今作もキャスティングの妙というか、絶妙な配役でした。ラスト近く、主人公の連れ子の男の子が火を見つめる表情、罪深いのかもしれないけれど横顔がとても美しかった。ウディ・アレンが描く50年代のアメリカや遊園地のコニーアイランドは渋い黄金色だ。黄昏の色だと感じる。ウディ・アレン自身がこども時代に見てきた情景を絵にしたときの映画が美しくて好きだ。

by minako-info | 2018-06-30 22:55 | from mina
f0009984_1291634.jpg

f0009984_1291744.jpg

日本代表の決勝トーナメント進出、おめでとうございます。あぁ、よかったです。いろいろ感じた試合だけど、わずかな差でもワールドカップでベスト16は凄いことです。次の試合で悔いなく日本代表チームの選手たちのサッカーを爆発させてほしい。決勝トーナメントの試合、泥臭く粘り強く日本が勝ってほしいです。心から応援しています!!✨

by minako-info | 2018-06-29 01:28 | from mina

引き分け

f0009984_3244563.jpg

f0009984_3244541.jpg

セネガルに引き分け。価値のある引き分けだったと思う。試合の前半の早い段階で先制点を取られたときも、後半もよく2度も点数を返せたと思う。ほんとうに良かった。胸のすく思いになりました。テレビの前で静かに喜びを噛みしめ、夜中なので小さく拍手しました。柴崎岳選手のセネガル戦の働きも素晴らしかったです。相手選手の動きをことごとく止めてくれて助かった。次戦も同郷の柴崎選手を惜しみなく応援します。乾選手と本田選手、ここぞという時にゴールを決めてくれて、ほんとうにありがとうございました!!日本代表、全ての選手のひたむきな姿に途中から涙が出てきた。“サムライブルー”と言うけれど、選手のプレーにどこか武士道を感じる。ポーランド戦も日本の勝利を信じて、TVの前でひたすらに応援しています!!ああ、勝ち切りたい。✨

by minako-info | 2018-06-25 02:28 | from mina

猫は抱くもの

f0009984_2201531.jpg

f0009984_220168.jpg

楽しみにしていた映画がきょうから公開。犬童監督の映画、好きです。主演の沢尻エリカさんが演じられる女の子と関わりを持っていく画家のゴッホという重要な役を演じるのは銀杏BOYZの峯田和伸さん。犬童監督が銀杏BOYZのライブを観て、峯田くんが話すことばに深く感動して生まれた台詞や役柄らしい。いつだって銀杏BOYZのライブに泣かされる。生きていられたら、また銀杏BOYZを観に来れるよ..と自分に発破をかけてきた。画家のゴッホの飼っている猫のキイロ役は、水曜日のカンパネラのコムアイさん。映画館の暗やみで大きなスクリーンで早く観たい💛🐱

by minako-info | 2018-06-23 00:20 | from mina

錦松梅の小皿

f0009984_23363940.jpg

ちいさいおまんじゅうがひとつ入るくらいの小皿。裏に錦松梅の文字。帰りにときどき通る道にある気になっていたリサイクルショップで1枚50円なり。白いごはんに錦松梅、しみじみと好きです。着物や羽織もたくさんあってとてもお手ごろだった。語りのときの衣装に綺麗な色の羽織なんかよさそう👘✨またのぞいてみたい。

by minako-info | 2018-06-19 23:36 | from mina

Wカップ初戦勝利!!

f0009984_23234930.jpg

f0009984_23235052.jpg

日本代表選手の皆さん、勝利をこの目に見せてくれてありがとうございます!!!初戦の勝利、おめでとうございます。✨全ての選手のプレーに力をもらいました。日本人として誇らしい気持ちになりました。走り続けるひたむきな選手の姿を見ていたら、どんなことがあってもどん底を味わっても生き抜かなきゃ..と思いました。これまでの5度のワールドカップの試合や悔しい思いが走馬灯のように浮かんで来て、じわっと涙が出ました。初戦勝利、ほんとうにうれしいです。青森県出身の柴崎岳選手のプレーも素晴らしかった。次の試合、セネガル戦もテレビの前で応援しています!!

by minako-info | 2018-06-19 23:23 | from mina

すもも

f0009984_1458593.jpg

こどもの頃から、庭や山や森で採れる木の実だったりくだものが好きでした。その中でも、なぜだか昔からすももが一番好きだと思っている。食べたときの酸っぱさと甘さで口がむぅぅ..となる感じが好き。果肉からしたたる果汁の感じがちょうどよい。高校生の頃、学校帰りにスーパーマーケットに寄ってすももをよく買って帰った。友だちはキウイフルーツ。この季節、東京の八百屋さんはちょうどすももがお手ごろになるのでうれしい。春のふぞろいの酸っぱい苺や初夏に向かうこの時期のすもも。今年も味わえたなぁ..と毎年ささやかなしあわせを感じています。

by minako-info | 2018-06-18 00:06 | from mina

☆8月4日(土)公演情報

f0009984_004995.jpg

f0009984_004931.jpg

弘前ねぷた祭りの頃、地元の青森県で「語る会」の活動をされている皆様と「弘前市立郷土文学館」で続けて来られた語りの公演にこのたびご縁があって参加をさせていただくことになりました。詳細をまたこちらのブログでお知らせ出来ればと思っております。

余談ながら。郷土文学館は、帰省するとさまざまな展覧会を観に行った思い出の場所でもあります。亡き父の最晩年、日本に初めて新聞を作った日本新聞の社長であった、正岡子規から“生涯の恩人”と言われた子規の生活の面倒を最期まで見たことでも知られる弘前出身の陸羯南(くがかつなん)の郷土文学館での展覧会を楽しみにしていました。一緒に暮らした祖母も弘前に生まれ育った人。父も弘前の中学に進学するため12歳から親元を離れて青春を過ごした街になります。

太宰治の手紙や原稿を、太宰が影響を受けた葛西善蔵も、方言詩人の高木恭造や児童文学者の秋田雨雀も北畠八穂も「青い山脈」の石坂洋次郎も、その他にもたくさんの津軽出身の文学者たちの直筆原稿や貴重な資料を見たのが弘前市立郷土文学館でした。

公演の日時は..

8月4日(土) 14時〜15時
弘前市立郷土文学館

になります。

共演者の皆様から津軽ことばの語りを勉強させてもらいたいと思っております。

演目はこれから考えるつもりです。ご興味がおありの方は、どうか観にいらしてくださいませ。

弘前のねぷた祭りは記憶が間違ってなければ小学生のときに観て以来になります。長い歴史のある荘厳な弘前ねぷた祭り。城下町らしい風情を感じられます。もしかしたら何十年振りかで観れる機会があるかもしれません。心から楽しみにしています。

まずはお知らせまで。

        平成30年6月吉日

         みつはしみなこ

by minako-info | 2018-06-16 18:28 | from mina

万引き家族

f0009984_23212120.jpg

安藤サクラさんの映画が終わりに近づいたあるシーンの寄りの顔に涙が止まらなかった。こどもたちについて詰問されて冷静に穏やかに話そうとして出てくることばが胸に突き刺さった。長い間、ずっとぐるぐると考えてきた自分の気持ちと重なり、泣くまいと思っても涙と鼻水が流れっぱなしになってしまった。万引き家族は、ほんとうの家族より温かい家族でした。それぞれがとても辛いけど観終わって優しさが印象として残る。きょうは映画館のサービスデーだったこともあり、老若男女のお客様で満席でした。ようやく観に行けてよかった。

by minako-info | 2018-06-14 23:21 | from mina

大好きなアニメたち

f0009984_23565376.jpg

f0009984_23565425.jpg

帰り道。昭和な雑貨やおもちゃがあふれるように置いている小さなお店をときどき通る道の途中に見つけました。アルミのスヌーピーの弁当箱に心うばわれた。こどものときに夢中で観ていた大好きなアニメのティッシュペーパーとシールを選ぶ。こどものとき、同じの持っていたと思う。良心的な値段で品ぞろえがすごかった。ジーンズと青いギンガムチェックのシャツが似合うおじいちゃんが10回くらい“ごめんくださーい”“お願いしま〜す”と呼んで、ようやく奥の部屋から出て来た。万引きは大丈夫..とお客さんの出入りがけっこうあったので心配になっちゃった。数日前に誕生日だった弟に、キン肉マン消しゴムをいろいろ選びそうになりました。集めてたなぁ..。100円くらいからだと財布がゆるむ。気をつけよう。でもまた寄ってしまいそう。なつかしいグッズを見たら一瞬で6、7歳の頃の自分が出て来ました。(>_<)
by minako-info | 2018-06-07 23:56 | from mina